オーストラリアでワーホリ1年目終了!ざっくり振り返ってみる!〜後半〜

Australia
この記事は約5分で読めます。

The Mocchan Timesへ、ようこそ!

もっちゃんです。

もっちゃんについて、よろしければこちらから↓

はじめに
「はじめに」の記事一覧です。

では!

後半いきまーす!!

前編は、こちらから↓

Oops! NOT FOUND… | The Mocchan Times
“Everything happens for a reason”

●メインイベント!チェリーピッキングはNSW州Young(ヤング)から!〜2018年11月から12月中旬まで〜

さて、やって参りました!私的オーストラリアでの一大メインイベント!チェリーピッキングです!

私は、オーストラリアに来る前、ニュージーランドでのワーホリ中にチェリーピッキングを知りました。たまたま知り合ったY君(ファームジョブの達人)が、色々と教えてくれたのです。そして、そのチェリーピッキング、あら、まぁ稼げること!(笑)

ピッキング初心者の私でも、結構稼げたので、個人的にはオススメです。(また詳しくは後々更新します!)

そんなこんなで、ニュージーランドでの経験もあり、オーストラリアはもっといいよ!と色んな人から聞いていたので、一獲千金を夢に、NSW州のYoung(ヤング)という街に向かいました。

元々、チェリーピッキングの予定を中心に、色々と計画を立てていたので、パースにいた6月頃から仕事探しを始めており、幸い仕事を確保することが出来ていました。

11月1日、ヤングに到着し、本格的に仕事が始まったのは11月中頃で、そこから12月中旬までの約1ヶ月間、ひたすらチェリーピッキングをしていました。

テント生活。場所取りは早い者勝ち!

ヤングはオーストラリアの中でもチェリーの産地として有名な街で、チェリーファームがそこら中にあり、シーズンになると街がバックパッカー達で溢れていました。人気のファームは競争率がなかなか高いので、早めの仕事探しがマストです!

私がピッキングをしたシーズンは、天候に恵まれず、ハズレだったようで、予想よりも早くシーズン終了となりました。ヤングでのチェリーピッキングの後、さらにチェリーピッキングをするため、タスマニアに向かう予定でしたが、予想よりも早く終わってしまったので、チェリーを求めて急遽、ツテを頼りにOrange(オレンジ)という街に向かうことに!

ファームの犬。可愛かった〜臭いけど笑

●チェリー求めてOrange(オレンジ)へ!〜1週間のみ〜

オレンジもヤングと同じくNSW州にある街です。ヤングでの知り合いのツテを頼りに、チェリーピッキングの仕事を1週間だけさせてもらうことが出来ました。ここでは、レンマーク時代の仲間と再会することも出来、楽しい1週間でした。そしていよいよ、チェリーピッキングも佳境に入ります。

世界一大きいと言われるチェリーの産地、タスマニアへ向かいます!

コーヒーおいしいカフェもあったオレンジ

●チェリー最終目的地のタスマニアへ!〜12月末から2019年1月の終わりまで〜

いよいよチェリー最終目的地、Tasmania(タスマニア)に向かいます。

オーストラリアのチェリーピッキングは、土地の広さから、各地で微妙にシーズンが違っていて、私はタスマニアでの後半シーズン(1月初旬〜)を狙っていきました。

タスマニアには、メルボルンからフェリーに乗りました。飛行機でも行けるのですが、車があったのでフェリー以外の選択肢がなく、9時間乗りました。長かった。。。

食べ放題♡

タスマニアに大いに期待して行ったものの、メインランド同様ハズレだったようで、3週間ちょっとだけ働くことが出来ました。(あのシーズンはどこも短かったようです。)

稼ぎたかったからたまにパッキングもやってました。(冷凍庫なみの寒さ。)

シーズン終了後は、1週間ほどかけてタスマニアをグルっと周り、メインランド(本島)へ戻りました。

チェリーはハズレたけど、

I LOVE TASSIE!!

(こちらでは、タスマニアのことを、タジーと呼ぶようです。)

どこかニュージーランドのような雰囲気があり、自然豊かで、人も穏やかで、すぐに大好きになりました。またのんびり旅をしに行きたいと思う場所でした。

そして、

帰りもフェリーの長旅。。メルボルンに向かいました。

●現在はコーヒーの街、メルボルンにいます!〜2019年2月から〜

とりあえずフェリーが着く場所だったので、そのままメルボルンに滞在することに。

チェリーピッキング後の予定を特に立てていなかったので、仕事探しをして、見つかったらラッキー、ダメならどっか行こ〜くらいに思っていた矢先!

メルボルン到着後すぐに仕事をゲットした私。しかも、バリスタ。そのままメルボルンに住むことを決め、メルボルン生活が始まって早くも3ヶ月半が過ぎました。

メルボルンに着いた当初は、パース以来の都会で、人ごみに疲れたり、キャンプ生活が長かったため、室内での生活が新鮮だったり。(笑)

最近は、メルボルンでの生活にもだいぶ慣れて余裕が出てきたところです。働いてるカフェでは、環境も人にも恵まれて、楽しく働いてます!

メルボルン、いい感じ

●まとめ

前半、後半に分けて、オーストラリアでの1年を振り返りました!なかなか色んなところに行ったなぁと、我ながら思います。

この1年だけでも、たくさんの人に出会って、色んな経験もさせてもらって、良いことばっかりではなかったけど、

それでも、オーストラリアに来てよかったなぁと思える1年でした!

2年目も、思いっきり楽しみます!

ここまで読んでくださって、ありがとうございました!

それでは、また〜

もっちゃんでした〜^_^

コメント

タイトルとURLをコピーしました