ニュージーランドでワーホリした話!ブレナム編〜後半〜

New Zealand
この記事は約6分で読めます。

The Mocchan Timesへ、ようこそ!

どうも、もっちゃんです。

もっちゃんについて、よろしければこちらから↓

はじめに
「はじめに」の記事一覧です。

今回はブレナム編の後半です〜!

前回の記事はこちらから↓

ニュージーランドのブレナムでワーホリした話!〜前半〜
ニュージーランドのブレナムでワーホリをしていました。「ブレナム?どこそれ?」という方!ブレナムは、ワインの産地として有名な街で、仕事も結構あるんです。穴場かも?^_^ 仕事や宿の情報もシェアしています!ニュージーランドでワーホリする方にオススメです^_^

●これから!って時にってやつ


待ちに待ったチェリーの仕事がいよいよ始まるってことで

ぶどうの仕事辞め、後は待つのみ!

っていう時にですよ。一難やってくるんですよね。

それが何かと言いますと、

仕事場に行く手段がなくなった、ということです。

仕事はあるのに、行けない!という状況。

説明すると、

元々車を持っていたY君とブレナムに来た私。

Y君と同じチェリーファームでポジションをゲットしていたので、ガソリン代シェアで、仕事まで乗せてもらえる話になっていました。

が、旅人です。

予定変更は想定内。

が、しかし。

うっかり甘い私は、Y君が車を持っていることに頼りきっていたため、ほかの策を考えておらず、パニクりました。笑

というのも、仕事場が、車で行けば10分のところ

歩くと1時間ほどかかるような場所だったんですよねー

田舎は車社会。バスもタクシーもおりません!

ヒッチハイクならあるけど!

そうなると毎日仕事いけるかどうかっていう賭け。笑

話を戻して、

もう仕事は辞めたし、ブレナムに残りたいしってことで、とりあえず、どうにかしよう。

てことで、

なんてことはなく、自転車をレンタルしましたー笑

バッパーの近くに自転車屋さんがあったので、とりあえず初日だけ自力で行ったら、誰か乗せてくれる人見つかるっしょ

ってことで、あっさり解決。

明日からチェリーってことでワクワクしていた私。

●そう来たかーーーーー


仕事初日の朝、

レンタルした自転車が、ない!!!!(o_o)

私、夢見てたんかと思ったけど、レシート持ってるの確認したから、ちゃんと借りたことは確か。

こんなことある?笑

でも、とにかく、「なんで?」とか考えてる時間もなくて

朝から、1人、自転車のヘルメットだけ持って泣きながら歩き出しました。

あの時の姿は惨めすぎたと思う。笑

歩きながら、ふと思い出して、友達にSOSを出すと

迎えに来て、送ってくれたーーーーーー!!

自分の仕事も始まるって時に、わざわざ駆けつけてくれて、来てくれたって、これをヒーローと呼ぶんですよ。

助かったーーーー。。。

人は優しい!笑

ありがとう。

ということで、無事、チェリーの仕事が始まりました。

※ちなみに自転車は

レンタル屋さんの前に停めておいて、翌朝そこから乗っていくことになっていたのですが、その話が他のスタッフに伝わっていなかったらしく、お店が閉まる時に、一緒に片付けられてしまっていたようです。

盗まれてなくてよかったーーーー!

と同時に、腹立った。笑

●とある週末


話は変わって、

ブレナムはとにかくよく働いて、よく遊んだ!

Work hard, Play hard!

みんなと♡
Cheers!

ある週末、

ルームメイト/クレアちゃんが最後の週末ってことで

私のルームメイトです。

よし、今日はとことん付き合う!

と決めて遊びに出た日のこと。

定番の流れで飲み歩き、夜中の3時にお店が閉まると

いつもならそこでお開きなんですが。

クレアはどうやら、私が帰った後、よくアフターパーティーというものに行っていたらしく、この日もそのお誘いがありました。

そして、そのアフターパーティーに誘ってきたのが、

その後、共に旅をすることとなる、私のパートナーでした。

何度か違うパーティーで見かけたことはあったものの、話したこともなく、どこの人なのかも知らないレベルで、クレアの知り合いだったとも知らず。。。

そのアフターパーティーをきっかけに仲良くなり、それから今に至ります。

日本から遠く離れた、ブレナムというあんな小さい町で

必然か偶然か、縁なのか、何なのか、彼と出会い、

どこでどんな事が起こるか、ほんまわかりませんね。

これも旅の楽しみ!

●ブレナムのオススメスポット


需要があるかは、わかりませんが、紹介しておきます。

・Ritual(リチュアル)→いい雰囲気のカフェです。ここのグリーンオントーストが最高(人生を変える衝撃的なうまさ)

Ritual
Ritual、ブレナム - 「いいね!」2,982件 - Cafe in Blenheim, NZ, featuring cuisine suited for a large variety of dietary requirements - eg: vegan, vegetarian, gluten free. R...
名前通り緑しか乗ってない

もう一つ川沿いにカフェがあって、そこでもよくコーヒーを買って飲んでました。(名前忘れた)

・Riverside(ただの川辺)→大きな木の下でピクニックするのが定番でした。(女子会もだいたい川辺。)木の下で昼寝するのが最高に気持ち良いです。

・Stadium2000(スタジアム2000)→ここは市民プールみたいな感じなんですが、けっこうしっかりした設備で、一番のお目当はいつもジャグジーでした。

Home | Stadium 2000
Stadium 2000 is the centre and home of activity in Marlborough. With a range of facilities like an Aquatics, fitness, sport and events.

※御察しの通り、特に何もないところです。

●ブレナムで夜遊ぶなら!


まずは、Yard Bar(ヤードバー)

The Yard Bar | Great Food, Cold Beer, Live Music
Hidden away in the Blenheim CBD are the lush gardens of The Yard Bar – the perfect place to get away from it all in our beautiful outdoor beer garden or by the ...

そして、Fairwethers(フェアウェザーズ)

Blenheim Functions & Catering - Bar & Events - Cafe & Restaurant
Blenheim Bar Restaurant Function Venue Fairweathers on Scott Blenheim's only Heineken Craft Bar Scott Street cafe, coffee, dining, dinner menu, all day food & d...

この2件を抑えれば大丈夫!

なぜなら、そこしかないから!笑

定番コースは、まずヤードバー(2時閉店)で準備運動して

そして、1時半にはフェアウェザーズに向かい3時まで遊ぶ。

※知り合いがいる場合には、ジェイソン家でのアフターパーティーに参加できます。

(ジェイソン:ブレナムの隠れボスじいちゃん)

そしてなんといっても盛り上がるのが

ブレナムのラテンパーティー。

2週間に1回、私が滞在していたバッパー主催で開かれていたんですが、外部からも人がたくさん来る人気のパーティーでした。

ブレナムに行くなら、必須!(笑)

本物のラテンダンス、カッコいいよ〜!

※ブレナムに行かない方には何の価値もない情報です。ご注意下さい。

●people come and go


旅は、出会いと別れの繰り返し。

テス。素敵な旅人。色々教えてくれた人。
テスが描いた絵。私の宝物。

自分が見送ったり、見送られたり。

チェリーの仕事が終わりに近づき、

パートナーと相談した結果、

次の目的地を目指して、大好きなブレナムを離れることに。

チェリーのシーズンを追うことを決めたのですが、ブレナムのみんなが大好きで、本当に離れがたかった。。

でも、旅は続けないと

突然の決定でドタバタしながらも、仲良くなった友達たちにちゃんとお別れをすることが出来ました。

宿のバルコニーでよく集まってたなー

「また会えるって分かってるから、特別なことはしなくていい」

そう言ってくれた私のBFF。

大好きな2人ーー!

また会おう!

ブレナムありがとう。

●次回はチェリージョブ編


ブレナムでのチェリージョブは結構レアかもしれません。

チェリーのためだけの行く方は少ないと思いますが、

クロムウェルの本シーズンまでの繋ぎには良いかなぁと思いますので、次回、詳しいところをシェアしていきます!

ここまで読んで下さって、ありがとうございました!

それでは、また〜

もっちゃんでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました