プラスチックフリーチャレンジ〜途中経過〜

Life
この記事は約6分で読めます。

The Mocchan Timesへ、ようこそ!

どうも、もっちゃんです。

もっちゃんについて、よろしければこちらから↓

はじめに
「はじめに」の記事一覧です。

さて、今回は

現在、チャレンジ中のプラスチックフリー生活について、途中経過をシェアしたいと思います!

前回の記事はこちらから↓

7月はプラスチックフリーにチャレンジする!
The Mocchan Timesへ、ようこそ!どうも、もっちゃんです。もっちゃんについて、よろしければこちらから↓さてさて。タイトルで完結してる感が否めないですが笑いろいろ書いていきます。...

●チャレンジ内容の確認


①ビニール袋を使わない、もらわない。

②コーヒー等のテイクアウェイに自分のカップを持参する

③サランラップを生分解可能なものに変える

④プラスチック包装のされた食品/製品を買わない

●各項目の達成度


①ビニール袋を使わない、もらわない。

これは達成度ほぼ100%!

エコバックと手作りした野菜袋でなんとかなっていて、お肉はタッパー持参でそこに詰めてもらっているので袋要らずです!

最初は、ここにお肉入れてくださいって言うと、「どんな反応されるかなー」って、ちょっと勇気がいったけど、どこも嫌な顔せず対応してくれて、自分の中でハードルが下がりました。

お魚を買った時だけ、さすがにタッパーに入らなくて袋をもらったけどそれ以外は、持参したものでまかなえました!

嬉しい!

②コーヒー等のテイクアウェイに自分のカップを持参する

これは100%達成中!

キープカップを持って行くようになったし、持ってない時は、お店の中でコーヒーを飲むようになりました。

これは結構簡単でした。

キープカップの方が、あったかいまま長く飲めるし、こぼれにくいし、良いことが多い気がします。

③サランラップを生分解性のものに替える

替えました!

こちら↓

Degradable=生分解性

大手スーパーでも、きちんとこういったものが売られているのが、さすがエコ先進国、オーストラリア!

値段もそこまで高くないし、これに替えたことで、なるべく使わないようにしよう!って意識も出来て、良かったなぁと思います。

シリコンの蓋みたいなやつ

これも見つけたので、買ってみてもいいかなぁと検討中です。

④プラスチック包装された製品/食品を買わない

これが、何より難しかった。。。

野菜、お肉に関しては問題なかったのですが。。。

調味料やパスタ、うどんなどの乾物系、あとは日本食関係はほとんどプラ包装でリサイクルすら出来ないようなものが多かったです。。。

日本から入ってきているものは、特にプラ包装が多い!

オーストラリアとの違いを感じた点でした。

計り売りで買えるものは切り替え出来たけど、出来ないものの方が多かった気がします。

今後の課題になりそうです。悔しい!

●チャレンジしてみて感じたこと


プラスチックって、もう至る所や物に使われていて、生活に馴染みすぎてるせいで、「あって当たり前のもの」になってるなぁ、と。

「無い」ってことを考えることすら難しいことなのかもしれないと思いました。

チャレンジの一番大きな課題/目的は

NO Single-use plastic (使い捨てプラスチックなし)というところなのですが、これを実践するには、自身の生活環境にも左右されるなぁと思いました。

私が今住んでいる街(メルボルン)では、バルクショップやオーガニックショップがたくさんあり、包装されていない製品を買える場所があります。

こういう感じ↓

必要な分だけ買うスタイル。お米も計り売りで買えちゃう。

ただ、どこでもそういったお店があるわけではないので

例えばスーパーしかないようなところだと、ハードルはだいぶあがるなぁと思いました。

生活環境によって、プラスチックフリーへのチャンレンジは難しいのが現実かもなぁ、と。

●難しいと感じることがあるのも本音ですが


ちょっとの工夫で、プラスチックフリーチャレンジや環境のために出来ることは色々あるなぁとも感じました。

例えば、前は、お肉を冷凍するのに使ったジップロックは使い捨てていたのですが、今は洗って乾かして破れるまで使っています。(みんなはどうしてるんやろう。。。?)

(もったいない精神!)

これも、立派なチャレンジの一つだと、私は思っています。

たぶん、難しく考えすぎると生活が楽しくなくなってしまう。

シンプルに、簡単なことだけで、いいと思います。

ラップをもう一回使うとか。空き瓶を再利用するとか。

インスタ見てたら、かわいい瓶が棚にズラーッと並んでて

Good Life!みたいな写真もたくさんあって

いいなー、かわいいなーって、めちゃくちゃ思う。(笑)

(チャレンジを始めた時、真似したくて瓶探しに行った。笑)

でも気づいたのは、それをすると、今あるものを捨てることになるので、結局ゴミが増えることになってしまう。たとえ、その捨てるものがプラスチックではなかったとしても、ゴミを増やしてたら意味はないなぁ、と。

わざわざお金をかけて、することではない。というのが自論です。

プラスチックフリーに限らず、必要なものは買うべきですが、今持っているもの、あるものの再利用を考える方がよっぽど環境には優しいと、私は思うんです。

だから、ジップロックの使い回しも立派なエコやし、ジャムとかハチミツが入ってた瓶を再利用すればいいだけのこと。インスタ映えは全くしないけど。笑

プラスチックフリーって、なんかすごい難しそうに思ったけど、シンプルに、ゴミを出さないためにどうするかを考えれば、もっとみんなも出来ることなんちゃうかなーって思いました。それは「Zero Waste Life Style(ゴミを出さない/減らす生活スタイル)」と呼ばれるもので、プラスチックフリーとはまた別やけど、そこからでいいんちゃうかなーとも思ったり。

完璧を目指すのではなく、より良い選択をしよう。ということ。

出来ない、で終わらせて欲しくないから

自分の生活に合ったスタイルで

何か出来たら良いと思うんです。

●後半の目標


前半の生活で出来たことはそのまま続けていこうと思います。

容器持参で買い物するとか、ビニール袋使わないとか。

後半では、7月のチャレンジ終了後も、どのようにプラスチックを減らす生活をしていくか、ZeroWasteLifeStyleを自分の生活のベースにしていくために、もっと具体的に考えたり勉強していきたいと思っています。

買い物の仕方をもっと工夫してみたり、手作り出来るものはないか探してみたり。(古くなったタオルを雑巾にしたりね!そういうことも立派なZero Waste!)

7月のチャレンジが終わったら、また結果報告します。

こちらに来て、バルクショップやオーガニックショップの素晴らしさを実感しています。

最近、日本でも、そうお店は増えてるんでしょうか?

教えてください^_^

ここまで読んでくださって、ありがとうございました!

それでは、また〜

もっちゃんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました