ニュージーランドでワーホリ!チェリーピッキング〜クロムウェル編②〜

ニュージーランドでワーホリ!チェリーピッキング② New Zealand

The Mocchan Timesへ、ようこそ!

どうも、もっちゃんです。

もっちゃんについて、よろしければこちらから↓

はじめに
「はじめに」の記事一覧です。

前回の続き、行きます!

前回の記事はこちらから↓

Oops! NOT FOUND… | The Mocchan Times
“Everything happens for a reason”

●インダクション


無事Cherry Corpでのポジションをゲットし、

インダクション(説明会?登録会?みたいな)へ。

その日は私たちとヨーロピアンで、5、6人でのインダクションでした。

基本的な個人情報やタックスナンバー、バンクアカウントなどを記入し

「ビデオの後に、テストあるからちゃんと見てねー!」と、ビデオスタート。

ご心配なく。ビデオに答え、全部あります。笑

そしてカンニングもオッケーです。笑

隣の人に聞くのもあり。笑

無事、インダクションも終わり、ハーネスを受け取り、

ピッキング開始は12月24日ということになりました!

●いざ!ピッキングスタート!


24日に始まり、順調にスタートしたかと思ったのですが、

翌日のクリスマスは、きっちりお休み。(大手スーパーとかも早く閉まるし、本当にやることない。)

そして12月26日はボクシングデーといって、

一年の中で一番大きなセールの日。(ブラックフライデーみたいな?)

なので、そこもお休みでした。

また27日から働き出したものの、年末年始はお休み、という感じでした。

●ボーナスデーがある!


私がいたシーズンは基本1バケツ7ドルだったのですが

(採るチェリーによってたまに変わってました。)

ボーナスデーがあり、その日は1バケツ10ドル!

その年、チェリーコープのボーナスデーは12月30日でした。

その日の成果は38箱。380ドル。

初心者にしては、よく頑張ったと思います。笑

トップピッカーは、なんと100箱

1日で1000ドルはまさにチェリードリーム。

レベルが違う。笑

しかもそのトップピッカーが、なんと、日本女子!

左の女子がトップピッカーです。(私のポーズは何。笑)

他にも、チェリーコープでは、今日はみんなにエナジードリンクの差し入れあるよー!とか、今日はプチボーナスで8ドルにしとくよー!なんて日が、ちょこちょこありました。

噂に聞いてたより、悪いファームじゃなくない?っていうのが

私の感想です。

●チェリーに休みなし


年末年始が終わると、本格的にシーズンスタートです!

こうなると、基本、休みはありません。

チェリーコープは、コントラなのに労働時間が10時間という縛りがあり、

そこらへん軍隊と呼ばれていた原因かと。。笑

ただ、実際は、気温が28度を超えると(チェリーが傷みやすいため)

ピッキングがストップすることになっているので

毎日10時間!ということはありませんでした。

あと、クロムウェルで驚いたのは

だいたい、ファーム仕事って、雨が降ると休みになるじゃないですか。

でも、ここクロムウェルのチェリーは違いました。

実際の写真です。こんなに低空飛行するの初めて見たよ笑

「雨降ったら、乾かしたらええやん!」

ってことで、ヘリコプターが飛んできます。笑

ネットすれすれを行ったり来たり

噂には聞いてたけど、本当に見ることができるとは。笑

私がいたシーズン、Cherry Corpでは1回飛びました。

他のファームでは2、3回飛んでいたようです。

1回飛ばすのに、数分で数千ドルとの噂も。

さぞかし、チェリーは儲かるんでしょうなぁ。。。

●チェリーあるある?!


ピッキングは基本二人ペアです。

カップルや友達同士でない場合、一人の人同士でペアが組まれます。

私もパートナーとピッキングしていましたが、、、

まぁケンカしましたねーー笑

「なんで君だけそんなに採れるんだ!」と、怒ったり(the理不尽)

ラダーがうまく入れられない私は、

「こんなんやったらチェリー採られへんーーーー(ToT)」と泣いてみたり。笑

(彼はよく付き合ってくれたと思います。笑)

どんなに仲の良いカップルでも友達でも、一度はケンカすると思う。(私の周りは結構してた。笑)

ただ、どんなに喧嘩しても、次の日にはまた一緒に仕事しないといけないので

早めに仲直りしましょう。笑

●トップピッカーを探せ!


早くピッキングできるようになるコツは

身長や手の大きさ等によって、人それぞれあるかと思いますが、

私たちがしていたのは

ひたすらトップピッカーを盗み見したり

実際にどうやってピッキングしてるの?と聞いて教えてもらったりしていました。

色んな人に聞いてわかったのは

特別な技はなく、ただひたすら手を動かし続けること。

ファームの達人は

「一粒一粒がお金に見える。($_$)」と言っておりました。

出来るだけ手に貯めてからバケツに入れる!とか

ここでこうやって、こうして、とかもあったけど

シンプルに何も考えず、ひたすら採るのみです。笑

時間勝負なので、他のことを考える暇すらないくらい

一心不乱に採って下さい。笑

簡単そうですが、意外とこれが難しいんですよね。

「あーお腹減ったなぁ。晩御飯何しようかな。」

なんてことばーーーっかり考えたり笑

とにかく

なんせチェリーはシーズンが短いので、のんびりしている暇はありません。

日毎にピッキングが上達しないと

稼げるようになり始めた頃にシーズンは終わってしまいます。

(私たちが実際そうでした。)

YouTubeにもピッキングの動画があがっていたりもしますので、ピッキングが初めて!という方は、是非研究してみてください!

●チェリーピッキングは体力勝負


ファームジョブってどれもたいがい体力仕事ですよね。

チェリーはそのシーズンの短さゆえ、1日も休んでいられない。身体を休ませられる“休日”はないのです。

しかし、ただの人間。飽きてくるんですねー笑

いわゆるチェリー疲れです。

もうチェリー見たくない。もう採りたくない。

もうチェリー嫌やと言うてます。

身体痛い、指のマメも痛い、太ももアザだらけで痛い、手は洗っても黒いし、朝早いし、暑い。(文句多め笑)

でも、疲れてくると、そうなってくるんですよね。

本当に体力もいるし、精神力もいるなぁと思います。

私はだいたい平均(6〜7時間で)35箱採っていたのですが、

7、8キロのバケツを抱えて、ピッキングしては

満タンのバケツを持ち上げて地面に降ろす。

シンプルですが、これを毎日休みなく続けた結果、

ギックリ腰になりました

しかも2回。(BBA!)

当時の日記には、「泣きながらピッキングした。」と書いてありました。笑

本当に痛くて、でもその頃はもうシーズン終盤の稼ぎ時だったので、止めたくなくて、でもやっぱ、めっちゃ痛い。笑

痛いーーー!!と泣きながら、涙でチェリーが見えなくなっても(笑)、頑張ってピッキングしていました。

が、そこまですることないよなぁと、今は思います。笑

体の方が絶対大事。後々引きずります。

体のケアは、しっかりして下さいね。

特にアラサーのあなた。腰、いかれますので、お気を付けて。

チェリーはこんな風になってます。キモ笑

③に続きます〜〜

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。

それでは、また〜

もっちゃんでした^_^

コメント

タイトルとURLをコピーしました