オーストラリアでワーホリ!チェリーピッキングのまとめ。②〜Hill Lock Orchard〜

Australia
この記事は約6分で読めます。

The Mocchan Timesへ、ようこそ!

どうも、もっちゃんです。

もっちゃんについては、よろしければこちらから↓

はじめに
「はじめに」の記事一覧です。

前回の記事↓

オーストラリアでワーホリ!チェリーピッキングのまとめ①
The Mocchan Timesへ、ようこそ!どうも、もっちゃんです。もっちゃんについては、よろしければこちらから↓今回から、オーストラリアでのチェリーピッキングについてシェアしていきたいと思いま...

さて、今回は、第1弾!

Hill Lock Orchardについて、シェアしていきます!

●レンマークから旅立ち


10月29日マンダリンピッキングにおさらばして

ぼちぼち、旅でもしながらチェリーの街Young(NSW)へ向かおうと出発した矢先、

「明日から仕事あるよー」ってことで連絡をもらったのが

Hill Lock Orchard(以下ヒルロック)でした。

チェリーで休みがなくなる前に、

3、4日かけてのんびりしようと思ってたけど!

ロードトリップ!いぇーーーーい!と思ってたけど!

1日でも多く、早く、セカンドの日数を稼ぎたかったので、

1日8時間のドライブでプチホリデーを終えました。

ファームに到着したのが翌日の10月30日でした。

●フリーキャンプ


仕事の連絡をもらった際、

「うちはフリーキャンプだよー!

シャワー、電気、水道、冷蔵庫、洗濯機、キッチン、全部あるよ!

ってことで、めっちゃ最高や!と思っていたのですが、

到着してみると。。。

  • シャワー…お湯に限りがあり、最後の方の人は水シャワー。両サイドにトイレあり。
  • 電気…工事中でつかず、途中まで電気なし
  • トイレ…ベニヤ板で四方囲まれてるだけ。隙間だらけで頑張ればシャワー覗けるレベル
  • 水道…OK
  • 冷蔵庫…普通の家庭用1台を10人ほどでシェア
  • キッチン…シンクとテーブルがあったくらいで、屋根ありの野外。
  • 洗濯機…最後まで稼働せず、手洗いか、コインランドリー

フリーキャンプにしては、もちろん良いんですけども

確かに全部揃ってはいたから、嘘はないけど、機能はせず。。。笑

おまけは、にわとりが放し飼いで走り回っており

目覚ましなしでも起きられるシステム。

●チェリーが始まらない


チェリーが始まるってことで、仕事に来たものの

「チェリーがまだ熟れてないわー」って。怪しい。

実際、ファーム歩いてみたけど、チェリーがまだ赤くもなってなくて

やられたなーって感じでした。笑

「イチゴの仕事ならあるけど、やりたいかい?強制はしないけどね?」

絶対、イチゴのために呼んだやん!って思ったけど

何もせずチェリーを待つわけにも行かず、仕方なくイチゴをやり始めたのですが。

地面に実があるピッキングは、いーやーーーー笑

野菜でも果物でも。

(あくまでも私の好みの問題で、得意不得意はあると思いますが。)

私、そもそもイチゴアレルギー持ちで、大丈夫かなーと思ったけど

案の定3日目くらいから、腕に湿疹が出たり、鼻水が止まらなくなったり

アウト!

一瞬、マンダリンの方がマシや。と思ってしまった。笑

1パック1ドルだったんですが、これが高いのか安いのかも分からず。笑

結局、チェリーが始まるまで、頑張りました。

同じタイミングでスタートした人たちが、すでに半分ほど、去ったのもこの頃。

●チェリー始まったーーー!


ついに、チェリーきたーー!

ヒルロックでは

Spot PickingスポットピッキングとWhole Pickingホールピッキングがありました。

  • スポットピッキング(20ドル)→1本の木の中で、サイズ、カラーなど、条件を満たしているチェリーを選んでピッキングする。条件をクリアしないものは木に残す→シーズン始まりに多い
  • ホールピッキング(15ドル)→木全体ピッキングしてOK。ただし、サイズ、カラー等のチェックはしながらピッキングする。条件をクリアしないものはピックして捨てる。→シーズン中通して

1ラグ単価の支払いは他に比べるとかなり良かったと思います!

ただ、ファームはあまり良く整備されておらず草ボーボーで、本気でヘビが出ると思ったくらいでした。。。

それに、木が高い割に、ステップや梯子等が用意されておらず

ピッキングは、かなりしづらかったです。

チェリーの出来も、まばらで、シーズンが悪かったせいもあるかと思いますが、チェリー全体、良くなかった印象です。

●パッキングもほぼ強制参加


家族経営のファームで規模もそこまで大きくはなかったため

パッキングも自分たちでしていて、ほぼ強制参加です。笑

バッパーが全部で10人くらいだったので、全員投入されてました。

まぁなんだかんだ楽しくやってました。笑

●頑固じじぃ


ファームの長が、まぁ頑固じじぃで、寡黙な人でした。

じじぃに気に入られなければ、出て行かされるという、パワハラが横行。

実際、3人、追い出されました。笑

ただ、本当は優しい人で、勘違いされてしまっていたのが残念でしたが、私はなんだかんだ好きでした。←

ビザなし(=不○滞在)の人なんかもちょこちょこ雇っておりました。

旅行にきて、ちょっとお小遣いが必要やわーって方には

とっても優しいファームだと思います!!

(こんなこと言ってだいじょうぶかな?笑)

●まとめ


実際働いた期間は10月31日〜11月17日

働いた日数は、14日間です。

その14日で稼いだ合計は、TAX後→$2,369

実際に滞在したのは10月30日〜11月18日で

約3週間になるので、そこまで良い稼ぎではありませんが

フリーキャンプだったことを考えると、マシな方だったと思います。

なんか毎日いろんなドラマがあって、濃かった〜笑

一緒に働いていた人たちには恵まれて、楽しく過ごしていました!

ファームで働いていないと、出会わないであろう人たちに

いっぱい出会えるのが醍醐味!

オススメのファームではありませんが、色んなことを経験するには良い場所かと!笑

*****

次は、ファーム②Solferinoです!

ここまで、読んでくださって、ありがとうございました〜

それでは、また!

もっちゃんでした〜

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました