史上最悪の肌荒れ→小麦アレルギー?グルテンフリー生活実践中の話①

Food

2019年9月。30歳の誕生日を迎えた頃から、人生史上最悪レベルの肌荒れが始まりました。お肌の曲がり角?ストレス?
   
分かったのは、小麦アレルギーで肌が荒れるということ!
もしかしたら、あなたの肌荒れも、小麦アレルギーが原因かもしれません。

小麦アレルギーかも?:お肌の曲がり角?肌荒れが始まった…

これよりもひどかったです…

30歳の誕生日を迎えた、2019年9月。
肌が人生史上最悪レベルに荒れ始めました。
はじめは、口周りにだけ、ひどい吹き出物が出るようになりました。触ると痛いやつです。(T_T)
  
元々、わたしの肌は、強いほうではなく、敏感&混合肌にあたるかと思います。
今までも、生理前や不摂生、ストレスが溜まっていると、肌が多少荒れることはあったものの、基本、落ち着いている方だと思っていました。
    
肌荒れはじめた当初、三十路のお肌の曲がり角って、こんなにも曲がりくねるのかーと友達と話したのを覚えています。
   
その頃はちょうど、仕事も忙しく、フルタイムで週6日、それを2ヶ月ほど続けて働いたりしていたので、疲れてるせいかなーストレスかなーとか、その程度にしか思っていませんでした。
    
気にしないように。。。と思いながらも、頻繁に薬局に通っては、化粧品見てましたね。笑

小麦アレルギーかも?:肌荒れの原因がわかった!

同僚
同僚

肌どうしたん?最近肌めっちゃ荒れてない?!

ある日、職場の同僚に言われてしまいました。
   
かなりショックで、「やっぱりそう思われるくらい荒れてるよなぁ」と。
その頃には、口周りだけでなく、頬やおでこの辺りにもニキビが出ていました。
気にしないようにしてたけど、やっぱり言われると辛かったです。。
   
外に出るのも嫌で、化粧もしたくなかったけど、接客業で、表に立つし、化粧してないと目立つから隠したいし。。。
   
どうしたらいいんやー!と色々と化粧品を試してみたり、時間があれば、Googleで検索したりしていました。
   
そんな時に出会ったのが、うさたにぱいせんというモデル&YouTuberの方の動画です。

【無限ニキビ】肌荒れの原因をついに突き止めました。
(泣く辛さに共感(T_T))

内容は「顔中のニキビの原因は小麦アレルギーだった」というものでした。
    
わたしにも当てはまることが多く、もしかして私も小麦アレルギーなのでは?と思ったのがキッカケで、グルテンフリー生活を始めることにしました。

小麦アレルギーって何?

小麦アレルギーの原因と主な症状(米粉の国HPより)

小麦アレルギーとはなんぞや?ということが、とてもわかりやすくまとめられています。私も参考にさせていただきました。

●3大食物アレルギー

小麦アレルギーとは、食物アレルギーの一つであり、日本で食物アレルギーを引き起こす3大食品といわれているのが
①卵 ②牛乳 ③小麦
   
小麦アレルギーの人は、結構たくさんいるんですね。
  
小児の場合は治ることがほとんどらしいですが、大人の場合は、治ることは、ほぼないそうです。
   
ガーン。

●なぜ小麦でアレルギーを起こすのか?

小麦アレルギーを起こす原因として、色々な説があるそうですが、近年の小麦の品種改良によるものだとも言われているようです。
    
他には、乳製品に含まれるカゼインという成分がグルテンに似ているらしく、体はそれを区別できないために、カゼインでアレルギーが出ることもあるとのこと。
   
小麦製品を食べてないのにアレルギー症状が出るという方は、牛乳などの乳製品に反応しているのかもしれません。

●小麦アレルギーの症状は?

米粉の国サイトより

これ以外にも、疲労感や眠気という症状が出ることもあるそうです。

小麦(食物)アレルギーには、2つのタイプがあり

①即時型→食べて15〜20分以内に症状が出るタイプで、わかりやすい。

②遅延型→1〜3日後に症状が出るため、食べ物の特定をじづらい。

これを元に、わたしは遅延型という判断をしました。

小麦アレルギー疑惑で、落ち込んだこと

私、焼きそば、お好み焼き、たこ焼き、ぜーーーーんぶ大好物です。
大阪生まれ、大阪育ち、焼きそばやお好み焼きは、ご飯のおかずとして育ったタイプです。
   
そして、パンも好きです。うどんも、好き。パスタも。
グルテンフリー生活をしようと、どんなものに小麦が使われているか改めて考えた時、好きな食べ物、たいがい小麦
  
ガーン。

あれもこれも、食べたいのに食べられない。。。
食べることが好きな私にとっては、かなりショックな現実でした。
   
しかし、これ以上の肌荒れにも耐えられないので、
まずは1ヶ月(4週間)グルテンフリー生活にチャレンジすることにしました。
   
病院に行かず、小麦アレルギーであるかどうかを自己テストするためには2週間グルテンの含まれる食品を一切取らず、3週目に1食食べてみて、様子を見るというのが一般的なようです。

私は、まず肌荒れを落ち着かせたかったので、少し長めの4週間という設定をしました。そして同時に、乳製品も控えました。元々、牛乳は飲まないので問題ありませんでしたが、チーズが、好きで…(T_T)
   
後、厳密には、醤油も抜いたほうが良いそうなのですが、
色々調べた結果、醤油に含まれるグルテンは醸造過程でほぼ消滅するということだったので醤油はこれまで通り使って料理していました。

グルテンフリー生活を始めて何を食べていたか?

当初は、「あれもアカン、これもアカン…!」と、無いものばかりに目が向いていましたが、結果としては、食べれるものがたくさんあることが分かりました。
  
当時住んでいたメルボルン(オーストラリア)では、グルテンフリーが一般的に馴染んでいるので、普通のスーパーにもグルテンフリー商品がたくさんあったし、レストランやカフェなど、たいがいのお店で、グルテンフリーのオプションがあったり、きちんと表記もされていて、かなり助けられました。
   
主食は、米です。たまに芋類。
  
パスタも、グルテンフリーのものを見つけて食べてみたのですが、美味しかった!↓

米粉と、とうもろこし粉が原料です。

麺類が好きなのですが、春雨やフォー、ビーフンなどの米の麺でなんとかなっています。

ビーフン。うどんのコシが恋しいけど、これはこれでうまい。

大好きなパンは、グルテンフリーのパンで代用できています。↓

米粉は使われていません。

Noisette Bakeryのもの。これ以上に美味しいグルテンフリーのパンにはまだ出会っていません。

新しい食材に出会う喜び!

大好きなベイキングは、米粉でチャレンジ中!
つい最近、米粉と片栗粉を使って、チヂミ作ったけど、なかなかいけた!
   
こんな感じで、今のところ、ストレスなく、グルテンフリー生活を楽しめています。


ここまで読んでくださって、ありがとうございました!
   
少し長くなったので、続きは②で。
グルテンフリーを実践して、肌荒れがどうなっていったのかなど、書いています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ブログを読んで良かったと思って下さった方は、
サポートよろしくお願いします^_^

コメント

タイトルとURLをコピーしました