オーストラリア、メルボルンでワーホリ中!1ヶ月の生活費を公開!

Australia
この記事は約5分で読めます。

The Mocchan Timesへ、ようこそ!
どうも、もっちゃんです。
もっちゃんについては、こちらから↓↓↓

はじめに
「はじめに」の記事一覧です。

今回は、オーストラリア、メルボルンでの1ヶ月の生活費を公開します!
お金のことは、なかなか人にも聞きづらいし、
でも、これからワーホリを始める人にとっては、生活費がどれくらいかかるのかって気になるところと思います。

もっちゃん
もっちゃん

先に言っておくと、特別おもろない内容です。はい。

えーーーーー
だって、ただ私の家計簿を公開してるだけのようなもんですもんねぇ。笑
でも、こういうリアルな情報が、誰かの役に立つと信じて、更新しておりますので 。。。参考になれば、幸いです^_^笑

●1ヶ月の生活費を公開!


収入  合計 +$2,460

支出  合計 ー$1,210

収入ー支出=残高 $1,250

支出内訳
  • 家賃 ー$660
  • 食費 ー$240
  • 外食 ー$120
  • お酒 ー$40
  • 携帯 ー$30
  • 交通 ー$40
  • 雑費 ー$80

こんな感じです!
もちろん月によって前後はしますが、ざっくり毎月こんな感じ!
まぁまぁ普通の生活だと思います。可もなく、不可もなく。。。笑

ここからは、内訳の詳細をシェアしていきます!

●一ヶ月の収入は?


私は2つ仕事を持っていて、どちらもローカルのカフェです。
働いているのは基本的に木曜〜日曜の4日間で、30〜35時間です。
(今回は、1週間に30時間として計算しています。)
1週間の収入は2つの仕事を合わせて、$615(タックス後)です。

●シェアハウス


私が住んでいるのは、Brunswickというサバーブで、メルボルンCBDまではトラムまたは電車で30分くらいのところです。
家の前にトラムストップ、駅までは家から1分で、なかなか便利なところです。
部屋はダブルルームで、バスルームはシェアです。
1週間のレントは1部屋$330(一人$165)です。
レントには、インターネット等のビル込+お米、醤油、油などの基本的な調味量も含まれています。
オーナーを含め、最大5人のシェアハウスですが、現在はオーナーと私とパートナーの3人です。
お米食べ放題、醤油も支給されているので、大変ありがたい。

●食費


食費は1週間に一人$60までを目指して、頑張っています。
お肉はマーケットで2週間分くらい買いだめをしたり、
野菜もローカルの野菜屋さんで買うようにしたりしながら、
買い物はできる限り1週間に1回とするようにして、節約してます。
マーケット、スーパー大好きなので、買い物行けばいくだけ、食費がかさむ。。。

メルボルン生活では、マーケットでの食料調達をオススメしたい!
The Mocchan Timesへ、ようこそ!どうも、もっちゃんです^_^もっちゃんについて、よろしければこちらから↓さて今回は、タイトル通り、メルボルン生活ではマーケットでの買い物をオススメしたい!とい...

●外食


1週間に1回行くか、行かないかですが、多いときは週2回になることもあります。
外で食べるの、ほんま高いですね、オーストラリアは。朝ごはんでも平気で$30くらいしますもんね。。。
節約派なら、自炊一筋で頑張りましょう!!

●お酒


以前は車があったので、箱買いをしたりして、まとめ買いしていたのですが、
今は車を売ったので、飲みたい時にだけ買って飲んでいます。
お酒は特売になっているものを選んで買ったり、メンバーシップを使って安く買うようにしています。
お酒買うならDan Marphyがオススメです!

↓↓↓

https://www.danmurphys.com.au/dm/home

●携帯


私はOptusを使っています。
プリペイドで一番安いプランが1ヶ月(28日)で$30です。
以前は、他社の格安SIMカードを使っていたのですが、
あまり条件がよくなかったり、カスタマーサービスも悪いので、Optusに乗り換えました。
日本への国際電話も無料になって、お得!

For you - Mobile Phones, nbn, Home Internet, Entertainment and Sport
Shop the latest mobile phones & tablets. Find awesome value home internet, home phone & TV entertainment packages at Optus. Learn more.

●交通


たまに街に行く時にトラムを使うくらいなのですが、
1日で約$9かかるので、週1回街へ行くとして、この金額です。

もっちゃん
もっちゃん

未だにメルボルンの公共交通機関の料金システムがいまいち理解できず。笑

●雑費



服はほとんど買わないので、雑費として出ていくものは
なくなった化粧品を買い足したり、シャンプーを買ったり、消耗品がほとんどです。
服もOPショップで買うようにしているので、1着$5ドルとかですね。
話はそれますが、OPショップが大好きで、OPショップパトロールをよくします。笑

*****

以上、いかがでしたでしょうか!
私は日本で一人暮らしをしたことがないので、どんなもんなのか比べられませんが、
どうでしょうか?高い?安い?
カツカツに節約をしているわけではありませんが、意識はするようにしています。

一般的に、オーストラリアは物価が高いと言われていますが、
食費に関しては、マーケットやローカルの野菜屋さんなどをうまく利用すれば、かなり抑えられると思います。
後は、物欲との戦いですね。笑

これからワーホリでオーストラリアに来られる方は、
まずは仕事が見つかるまでの生活費をある程度シュミレーションしてみて、予算を立ててみるのも良いかと思います!

*****
ここまで読んでくださって、ありがとうございました!
それでは、また!
もっちゃんでした^_^

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

↑クリックで、応援よろしくお願いします!

海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!

コメント

タイトルとURLをコピーしました