ブログに投げ銭?投げ銭サービスOfuse(オフセ)について

Life
この記事は約3分で読めます。

投げ銭とは?

  
Ofuse(オフセ)→お布施?

 
私はブログを書く”クリエイター”として、この投げ銭サービス”Ofuse”を使い始めました。
 

この投げ銭システム”Ofuse”について、シェアします。
 

投げ銭ってなに?

Wikipediaより↓

大道芸やストリートミュージシャンのような、何らかのパフォーマンスをする人への称賛を兼ねた少額の金銭の投げ入れを行う行為の事。
似た用語に、金銭を紙に包んで渡した「おひねり」。
 
転じて、インターネット上におけるユーザーの任意の金銭(およびそれに該当するギフト)提供及びそのサービスの名称。直接的な金銭提供から、運営サービスのコンテンツ利用のポイントで提供する形がある。報酬型は直接集計からの提供と、原資からの提供が主流。

つまり、投げ銭=チップですね。

パフォーマンス→私の場合は、ブログにあたりますね。

Ofuse(オフセ)とは?

→投げ銭付きファンレターサービス

公式サイトより↓

ファンレターと共に投げ銭を受け取る(送る)ができます。
一つのファンレターが、
一人のクリエイターを救うこともあります。
Ofuseは、ただファンレターを送るだけでは飽き足らず、
お金をかけて支援もしたい!という一ファンと、
クリエイターの間を取り持つサービスです。
クリエイターには投げ銭された額の一部が分配金として還元されます。

ほんとに、読んでくれた人からの一言ほど、嬉しいもんはない!!

 
あー読んでくれてる人がおる〜って思えるだけで、すごい励みにもなるんですよね。

投げ銭する側としても、気持ちを伝えられたり、
その人をサポートすることに繋がるので、Win-Winですね。

このサービスが広まらないのは、単にチップする習慣がないからなんでしょうか?
もっと広まったら、クリエイターも増えるやろうに、と思いませんか。

ちなみに、還元率は91%とありました。
(100円→91円が実際にクリエイターが受け取る金額になります。)

●使い方

とても簡単です。

↓公式サイト
https://ofuse.me/

投げ銭を送る側、受け取る側、どちらも、まずは会員登録が必要です。

一度登録してしまえば、様々なジャンルで活動されているクリエイターを見つけることも出来ます。

投げ銭する時に、”ファンレター”を書くことが出来るというのがOfuseの売りで
 
このファンレターと、クリエイターからの返事の内容は
一般的なコメント欄のように、誰でも見ることが出来るわけではないので
二人だけのもの。
 
思いきって、その想いをぶつけましょう!

 
ネット時代の、作り手とファンとを結ぶ、新しい形だなぁと思います。
 
まだ馴染みのない方も多いかもしれませんが、
このブログをキッカケに、もっと広まればいいなぁと思っています!
 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!
もっちゃんでした^_^
 

ブログを読んで良かったと思って下さった方は、
サポートよろしくお願いします^_^

コメント

タイトルとURLをコピーしました