生理で彼女の機嫌が悪い時、彼に出来る3つのこと

生理中の彼女がご機嫌斜め Life

このブログに辿り着いたということは、
あなたの彼女が生理で機嫌が悪くて、
「どうしていいのかわからない」と悩んでいるのではないでしょうか。
  
彼女のことを思って、こうして調べているんですよね。
まずは、あなたに拍手を送らせてください👏👏👏
  
「彼女が生理で機嫌が悪い時、彼が出来ること3つ」
女性の立場から、お伝えします!

生理で彼女の機嫌が悪い:まずは生理について知って欲しい

生理には個人差がある

  
一言に「生理」と言っても、周期日数から生理痛の重さなど個人差があります。
また、生理の都度、症状が違ったりすることも。
 
いつも、誰とも違うのが生理です。
   
だから
 
「あの人はこう言ってたのに」
「前回はこうだったのに」

 
そんな風に比べたり、決めつけるのはNGです。
 
わかります、面倒くさいって思う気持ちも。
   
きっと、あなたがそう思うのと同じように、実は彼女自身も戸惑っています。
  
以下は、基本的な生理の知識ですので、全てが同じように当てはまるわけではないということを
ご了承ください。

生理とは?(ステップ1)

生理周期は約28日です。
 
28日の中に3つの時期があり、それぞれの時期によってホルモンバランスが異なり、
それによって、身体と心にも変化が起きます。

3つの時期

①イケイケノリノリ絶好調期(生理後すぐ〜1週間)
→肌の調子は最高、体調も良くて、気持ちも前向きで女性らしさ全開
 
②イライラどんよりPMS期(生理2週間前〜)
→PMSが始まると、どんどん身体は重くなり、些細なことにイライラして、心と身体の不調が出始めます。
 
③生理(出血)期(約1週間)
→PMSの後には、生理痛で悩む女性も多いです。終わりにかけて身体と心が整います。

 
彼女が今、どのあたりなのか、そういうことまで理解できると
対処しやすくなると思います。
チャンスがあれば、彼女と話し合ってみるのもオススメです。

女性ホルモンが鍵(ステップ2)

ステップ1で説明したことは、全て「女性ホルモン」が関わっています。
  

世の男性
世の男性

「女性ホルモン」ってわかってるなら、それをどうにかしたらいいんじゃないの?

   
そうなんです。
   
ただ、そのことに気付いていない、知らない女性も多いのが現実。
そして、完全にコントロールすることは不可能に近い。
       
ピルを服用する、漢方を試すなど対処法はありますが、
何もせずいると、
されるがまま、女性ホルモンのしたいがまま、心も身体も変化していきます。

彼女の機嫌が悪いのは、PMSのせいかも(ステップ3)

彼女の機嫌が悪くなるタイミングは、PMS(月経前症候群)と出血期がほとんどです。
 
特にPMS期は高確率でイライラしてしまうのです。
   
男性陣、辛いですよね。
  
彼女が、今日はイライラしてて機嫌が悪い。
八つ当たりされたりなんかも、しましたか?
 

世の男性
世の男性

僕、何か悪いことした?

  
いいえ、あなたのせいではありません。
 
そして、彼女自身が悪いわけでもないんです。
    
PMS(月経前症候群)は、女性ホルモンが大きく関わっています。
    
つまり、
女性としての機能を持つ身体である以上、逆らえないのです。
  

色々と言いたい気持ちはわかりますが
そこはグッと堪えて、最後まで読んでいただけませんか。

彼女の機嫌を悪くするPMS(月経前症候群)とは

(小さな子どものように泣くこともあるかもしれません)

 
PMS(月経前症候群)は女性ホルモンのバランスが崩れることで、起こります。
他にも食生活やストレスなども関わっています。
 
生理が始まる2週間前頃から生理が始まるまで続きます。
  

PMSの主な症状

・精神的な症状
→イライラする、気分が落ち込む、やる気がなくなる、涙もろくなる、感情的になりやすい
  
・身体的な症状
→頭痛、腹痛、下痢、肌荒れ、むくみ、体重が増える、おっぱいが張って痛い 

これは代表的なもので、人によって違いますし、毎回違ったりすることも。
 
身体だけに症状が現れたり、身体も心もダウンしたり。
かと思えばご機嫌で過ごせることも。
   
泣いたり、怒ったり、イライラしたり、落ち込んだり、
それだけで手一杯で、彼にすら優しくできない自分に、彼女はまた落ち込んだりしてるんです。

生理で機嫌が悪い彼女に彼ができる対処法3つ

では、そんな彼女に対して、彼が出来ることは何か。
女性の立場から、お伝えします。

①ハグをする

 
彼女を抱きしめてあげてください。
 
「そんなこと?」と思うかもしれませんが、ハグのパワーは偉大です。
   
包み込まれることで感じる安心感や
大好きな彼の匂いに包まれることで、イライラが落ち着いて、気持ちも和らぎます。
   
何かがスーッと溶けていくような、なんとも言えない安心感があるんです。
 

②好きな気持ちを伝える

 
PMS中は、イライラしたり、落ち込んだり、気分の浮き沈みが激しくなりがち。
  
「こんなこと言いたいわけじゃないのに」
    
彼女はそんな自分に対して、自信を無くしているかもしれません。。
 
そんな時に
 
「ありのまま、そのままの君が好き」
 
そんなことを言ってもらえるだけで、
彼女はきっと、自分を認めることができます。
 
イライラしたくないのに、イライラする自分に、イライラするんです。
 
だから、そんなときこそ大好きだと、伝えてあげてください。
彼が言う「好き」の一言は、何よりのパワーになること間違いなし。
  

③怒らない

 
もしかしたら、彼女が理不尽なことであなたに八つ当たりするかもしれません。
  
いつもより強い口調で、何か言ってくるかもしれません。
     
何もしないでいると怒られ、何かしても怒られる。
   
そんなこともあるかと思います。(そうした経験あり)
    
それでも、どうか、見守ってあげてください。
     
わかります、理不尽に感じること。
めんどくせーなと思うことも。
   
ただ、イライラしたり、怒ったりする彼女も、彼女の一部なのです。
女性として生まれた、彼女の性(さが)です。
自分でも自制できないことに、きっと彼女は戸惑い、落ち込んでいます。
   
その時はグッと、怒るのを堪えてあげてください。

生理で彼女の機嫌が悪い:まとめ

PMS中で彼女の機嫌が悪い時の対処法

①ハグをする
②好きの気持ちを伝える
③怒らない

これらを実践するのが、簡単ではないことはわかります。
あなた自身にも余裕がない時は、もちろんあって当たり前です。
  
自分が常に彼に対して同じように出来るのかと言われれば、自信はありません。
完璧な人間はどこにもいません。
   
  
この3つを実践しても、彼女の機嫌は悪いままかもしれません。
 
彼女は、素直にありがとうが言えないかもしれません。
優しくなれない、イライラが収まらないこともあるかもしれません。
  
でも、確かなことは、彼女はあなたの優しさや思いやりに、気付いています。
きっと、心の中では、優しくできない自分と葛藤していますから。
  
     
これからのあなたとパートナーとの関係が、少しでも良くなりますように。
 
 
そして、あなたとパートナーが生理について、話し合うきっかけになりますように。
  
  
最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

ブログを読んで良かったと思って下さった方は、
サポートよろしくお願いします^_^

コメント

タイトルとURLをコピーしました