日本人カップルでワーホリするメリットとデメリット【カップル・夫婦ワーホリ】

日本人カップルでワーホリ メリット・デメリット Working Holiday

カップルや夫婦でワーホリをする方が増えていますよね!
わたし自身、ニュージーランドで現在のパートナーと出会い、一緒にオーストラリアワーホリ中です!
  
ワーホリ2ヶ国目のカップルから、リアルなカップルワーホリのメリット・デメリットをシェアします^_^

日本人カップルでワーホリ:メリット

まずは、日本人カップルでワーホリするメリットから!^_^

|楽しさ倍増!辛さ半減

楽しさ倍増!辛さ半減

ワーホリ中は、本当に色々なことがあります。
楽しいことも、辛いことも、ほんとに色々と次から次へと。笑
  
ベタなことを言いますが、やはり、ふたりでいると、楽しさは倍になるし、辛いことがあってもシェアできるので半分です。
   
私はニュージーランドでのワーホリを一人で始めたのですが、一人旅だと、行き場のない感情の処理に困ることがありました。
しょーもないことですが、ニュージーランドで初めておにぎりを買った時、そのおにぎりがなぜか酢飯だった時のどうしようもない複雑な気持ち。
誰かいたら笑えたのになぁとふと、切なくなったことを覚えています。笑
  
旅をしていると、日常の小さいことが、思い出になったりするから、誰かとシェアできたら良いですよね^_^

|生活費などの金銭面

生活費が抑えられる

例えば、車の購入です。
一人で車を買うのは、結構リスクが高いんですよね。維持費がかかるし、確実に売れるかどうか保証もない。
でも、そこにパートナーがいれば、故障などがあってもコストを折半できるし、金銭面でのリスクを半減できるので、かなり心強いです!
    
旅の幅も広がるので、金銭面でサポートし合えるのは、大きなメリットだと思います。
旅中の宿も、一人より二人の方が割安だったり、食費もシェアできるのはかなり助かります。

|心に余裕が持てる

心に余裕が持てる

ワーホリ中、お金のことで悩んだり不安になったりすることが、一番多いんじゃないかと思います。
仕事探しがうまくいかないと、すごく焦って不安になったり。
   
ニュージーランドのワーホリを始めてすぐの頃は、仕事がなかなか決まらなくて、貯金がなくなたらどうしようと不安になるあまり、ご飯の買い物すらためらって体調を崩しかけました。
   
カップルだと、仮に片方が無職になっても、なんとか生活はできるので、心に余裕を持って仕事探しをすることができました^_^
  
ワーホリという限られた時間を精一杯楽しむためには、いつも心に余裕を持つことが大事!

日本人カップルでワーホリ:デメリット

カップルのワーホリは良いことだけでは、ありません。
ですが、これから挙げるデメリットを、ネガティブに捉えずに、ふたりの成長に繋がるものだと思って下さいね^_^

|ケンカが増える

わたしたちだけかもしれませんがね。笑
ケンカは多くなるんじゃないかと思います。
   
わたしたちを例にすると、お互い、これまで同棲したことがありませんでした。
そこで、いきなり同棲が始まって、まず車でのキャンプ生活だったんです。笑

もっちゃん
もっちゃん

なんでやねん

車という超狭いスペース、キャンプ生活、ファームジョブで毎日ヘトヘト。
毎日の生活をするだけでも、普通より体力使うのに、初めての同棲生活で距離の取り方がわからなくて、途中彼は家出(というか脱走)したこともありました。笑
   
海外という環境では、些細なこともストレスになりやすいと思います。
ふつうの生活をするために、けっこう体力も使うものです。
今でこそだいぶ落ち着きましたが、ケンカはしますね。笑

|一人の時間と二人の時間のバランスがむずかしい

バランスが難しい

わたしたちは、オーストラリアでのワーホリを始めた当初、ふたりの仕事時間が別々で生活リズムが合わず、もちろん2人で過ごす時間は作れず、すれ違い生活をしていました。
    
が、いざファーム生活が始まると、全く同じ生活リズムで24時間毎日一緒にいるので、それはそれでストレスも多くて…笑
  
いくらふたりでいても、やっぱり一人の時間って必要で、その一人の時間が欲しいタイミングって、それぞれ違うと思うんです。

距離感を掴むのって、難しいですよね…

生活スタイルにもよると思いますが、カップルだとふたりだけで過ごしがちになるので、お互い外に出て友達と会ったり、一人でいる時間と二人の時間のバランスを取るのが大事だと感じます。

|英語が伸びにくくなる

日本人カップルの場合、やはり英語は伸びにくくなりますね。
ふたりでいる時間が多ければ多いほど、日本語しか話さないので、当然のことですが…
わたしたちは、メルボルン生活を始めて、日本人のシェアハウスに入ったことで、やばい!と思ったんです。「職場以外で英語話してない!」って。
        
「海外にいる間に、もっと英語を伸ばしたい!」
わたしたちはそう思ったので、その日に学んだ英語を共有したり、映画は必ず英語で見るようにしたり、出来ることを探しながら英語に触れるようにしています。
   
他には、わたしたちカップルで日本人以外の友達と一緒にいる時は、パートナーとも必ず英語で会話するようにしています。          
日本人同士で英語を話すことに抵抗のある方も多いと聞きますが、関係なし!
英語を伸ばしたいなら、パートナーとも英語で話す機会が必要だと、わたしは思います^_^
   
お互い成長するチャンスなので、ぜひ試してみてください^_^

日本人カップルでワーホリ:まとめ

まとめ

●メリット●
・楽しさ倍増!辛さ半減
・生活費などの金銭面
・心に余裕を持てる
  
● デメリット●
・ケンカが増える
・一人の時間と二人の時間のバランスが難しい
・英語が伸びにくくなる

わたし的には、カップルでのワーホリ、オススメです。
思い返すといろいろあったけど、ふたりでいたからこそ、経験できたことはたくさんあるし、楽しい思い出がたくさん出来ました^_^
        
ワーホリだからこそ、見えることってたくさんあると思います。
良いところも、ダメなところも。
  
ワーホリだから出来ることもたくさんあって、
たとえば、24時間同じ生活リズムで過ごすことなんて、そうないですよね。

もっちゃん
もっちゃん

飽きますけどね。笑

ふたりの時間をこれでもか!と持てるのが、ワーホリの良さだと思いますので、
思いっきり楽しんで、たくさん思い出を作ってくださいね^_^
  
最後まで読んでくださって、ありがとうございました^_^

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

ブログを読んで良かったと思って下さった方は、
サポートよろしくお願いします^_^

コメント

タイトルとURLをコピーしました