小麦アレルギー検査を受けました!検査を受けてわかったこと

小麦アレルギー検査を受けました Lifestyle
この記事は約6分で読めます。

2019年9月頃から、ひどい肌荒れに悩まされるようになり、小麦が原因なのでは?ということで、グルテンフリー生活を始めました。当時はオーストラリアでワーホリ生活中だったため、アレルギー検査を受けおらず。原因をはっきりさせたい!と、日本に帰国して落ち着いたので、やっと小麦アレルギー検査を受けてきました!

衝撃の結果でた!!

このブログでは、検査内容や、検査後に色々と調べてわかったこともシェアしたいと思います(^^)同じように悩んでいる方や、最近なんか調子悪いなーという方にも、読んでみてほしい内容です。

グルテンフリー生活を始めた理由

小麦アレルギー検査受けました

ざっくり説明すると「史上最悪の肌荒れに悩んで色々調べまくった→小麦アレルギーが原因で肌荒れすることがわかった→グルテンフリー生活を始めた」という感じです。
    
当時は、花粉が飛んでいる時期で、周りからは小麦アレルギーか、花粉かどっちかだろうとも言われていました。ただ、グルテンフリー生活を始めて、肌荒れが落ち着いたことから、やっぱり小麦が原因かなーとは思ってたんです。
      
オーストラリア用に旅行保険に入っていなかったし、アレルギー検査はいずれにせよ完全自己負担だったので、検査は日本に帰ってからと決めていました(←わたしは肌荒れ以外の症状がなかったので)。オーストラリアという土地柄、グルテンフリーが一般的だったので、外食も不便することなく楽しめたのはありがたかったですね(^^)
    
それから日本に帰国すると、グルテンフリー生活を続ける厳しさを体感しました。「グルテンフリー」という言葉すら通じなくて…まぁ、お米文化だから、仕方ないかぁとは思いつつ、自分が本当に小麦アレルギーなのか?をはっきりさせようと、先日やっと検査を受けてきました。

小麦アレルギー検査:検査を受けるまでの流れ

小麦アレルギー検査受けました

まずしたことは、アレルギー科のあるクリニックを探すことでした。内科でも診てもらえると思うのですが、できるなら専門家がいいかなと思ったので「食物アレルギー」と看板をあげているところを選びました。
    
診察当日は、先生に「肌荒れが気になって、小麦を抜いたらマシになった→検査受けたい」という旨を伝えました。すると、保険でカバーされる検査を提案してくれて、検査できる項目数も一番多いものにしてもらいました。
    
特に問診などもなかったので、診察と採血だけで10分ほどで終わり、お会計は6000円くらいでした。(初診料込です)

小麦アレルギー検査:検査結果出た!

※わたしのアレルギー検査結果です

実際の検査結果です。
       
小麦反応ゼロ!ていうか、食物アレルギーなし!昔受けた血液検査では、エビ・カニ系がダメだったんですが、治ったんでしょうか。笑

治るの?なにこれ?笑

吸入系アレルギーの方は、花粉系がなかなか高い数値でした。小さい頃から花粉症なので、驚きませんでしたが、衝撃だったのは、犬アレルギー。

犬おるがなーー!

先生には「何も出てないですねーまた何かあったらどうぞー」とだけ言われて、病院を出ました。
    
あの肌荒れは、やっぱり花粉が原因だったんでしょうか?なんで、小麦抜いたら肌荒れが落ち着いたんでしょうか?謎がさらに深まった検査結果となりました。(T_T)

小麦アレルギー検査:結果に納得いかん…!

謎が深まったばかりで、なんだか結果に納得できず、それから、また色々と調べてみることにしました。すると、いくつか発見もあったので、シェアします。

①IgEとIgGについて

食物アレルギーには2タイプあります。

・即時型アレルギー…食べてすぐにアレルギー症状が出る
・非即時型(遅延型)アレルギー…食べてから数時間以上経ってからアレルギー症状が出る

ここまでは、小麦アレルギーについて調べていたときに知っていたのですが、見落としていのは検査にも2種類あったことです。

IgE(アイ・ジー・イー)…即時型を調べる抗体検査
IgG(アイ・ジー・ジー)…遅延型を調べる抗体検査

わたしは、肌荒れという形で症状が出ているので、遅延型だろうとは思っていたものの、検査の種類まではちゃんとわかっていませんでした。。。つまり、受ける検査を間違えたわけですね。(T_T)

遅延型アレルギー(食物過敏)とは

②検査キットで自分で調べられる

*アンブロシア株式会社HPより

遅延型を調べるには、アレルギー検査キットが良さそうです。

もっちゃん
もっちゃん

めちゃくちゃ高いけどー!

何百種類と調べられるので、本格的ですね。これ、やりたいなーと思って、結構調べてみたんですよね。給付金が入ったら受けようかなー…とか考えたけど、もっとよく考えたらわたしニートでした。(笑)いつか余裕が出来たら、受けたいと思ってます\(^o^)/受けた方がいたら、どんなだったか教えてください(^^)

③小麦アレルギーとグルテンによる不調は別物!?

小麦アレルギー検査について調べていく中で、とても興味深い記事を見つけました。

花粉症対策としてのグルテンフリー

小麦アレルギーとグルテンによる不調は、全くの別物だという内容でした。その記事は、花粉症対策としてグルテンフリーをすすめる記事で、花粉症持ちのわたしにとってはとても気になるトピックでした。
    
これまで「小麦アレルギー=グルテンがダメ」だと思っていたのですが、その記事によると、どうも違うようなんです。ややこしー!奥ふかー!

◯グルテンフリーのほうが調子良い

小麦アレルギー検査受けました

ということで、わたしは今もグルテンフリー生活を続けています。検査キットは高すぎて、いまのところ手が出ません(T_T)
     
小麦を使った食べ物が恋しいこともあります。
ピザとかパスタとか、クロワッサンとかー!!!!
     
でも、グルテンフリー生活のほうが、なんだか調子が良いです。特に感じるのは、身体がだるくならないこと!最近ちょこちょこ食べることもあるのですが、しばらくするとずーんと身体が重くなるのは、小麦のせいかなーと思ってみたり。そしてやはり、肌がじわじわ荒れ始めています(T_T)
    
わたしの結論としては、小麦アレルギーの検査結果のことは一旦忘れて、グルテンフリー生活を続けていきます。ただ、友だちと外食に行くときとか、場面によって柔軟に合わせるようにしていこうかなと思っています。あれもこれも食べられない!と、ストレスで肌が荒れることは避けたいですよね。

小麦アレルギー検査:まとめ

グルテンフリー生活を8ヶ月ほど続けたわたしが、小麦アレルギー検査を受けた話をシェアしました。

まとめ

・アレルギー検査では、小麦に反応が無かった
→即時型アレルギーを調べる検査を受けていた
→小麦アレルギーとグルテンによる不調は別物説に出会った
→これからもグルテンフリーを続けることにした

日本に帰ってきて、もうすぐ3ヶ月です。日本での生活に慣れて、グルテンフリー食材を見つけるのも楽になってきました。オーストラリアにいた頃と比べると、外食が不便だったり、食材も高めだったりして、グルテンフリーは大変だと感じることも多いですね。でも、日本食はグルテンフリーなものも多いし、何よりおいしいお米があるので嬉しいです(^^)
          
今後は、オススメのグルテンフリー食材などもシェアしていけたらと思っています(^^)
       
最後まで読んでくださって、ありがとうございました(^^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました