田舎へ移住する前に知っておきたい5つのこと【INAKA Living〜田舎で暮らす〜】

田舎へ移住する前に知っておきたい5つのこと Column
この記事は約6分で読めます。

先日、町の懇談会へ参加して「都会から地方への移住を希望する人が急激に増えている」ということが話題になりました。コロナウイルスの流行によって、生活を見直す人が増えたのではないか?ということでした。地方では人口の過疎化が急激に進んでいるので、移住者に対しては、基本、大歓迎ムードです(^^)
   
そこで、今回のブログでは、移住する前に知っておきたい5つのことをシェアしたいと思います。最近移住したわたしが感じたことや、移住する前に村の方たちにアドバイスしてもらったことです。参考になれば嬉しいです(^^)

田舎へ移住する前に知っておきたい5つのこと

では、ここからは田舎への移住を考えている人が、知っておきたい5つのことについて詳しく書いていきます\(^o^)/特に、都会の方が田舎へ移住する場合、色々なところでギャップも出てくるかと思います。移住を考えるときの、参考にしてみてください(^^)

●移住先の生活環境のこと

田舎へ移住する前に知っておきたい5つのこと

スーパー、病院、学校、銀行、役所など、生活に必要な施設がどれくらい整っているのか、調べておくのがオススメです。結婚しているか、子どもがいるかどうかなど、あなたの状況によって必要なものは違ってくると思いますが、状況に合わせて確認しましょう\(^o^)/
    
たとえば、わたしの移住先では、近くにあったスーパーが撤退し、今は、車で20分ほど行ったところが一番近いスーパーとなっています。お年寄りが多い地域なので、とても困っているようです。他には、家の近くにあるATMが「ゆうちょ、JA、地銀」のため、今まで使っていた大手銀行が使いづらくなり、口座を解約したりもしました。銀行関連ってけっこう大事!
     
町のホームページや、移住支援団体などが、生活に関する情報を発信していることもあるので、確認してみましょう\(^o^)/
       
もうひとつ!携帯の電波が入るか、確認することもオススメします。(念には念を。)ちなみに、わたしは海外で買ったスマホを使っていたのですが、電波がうまく入らず、スマホを替えることになりました。超田舎だと、いまだに電波が入らないところもあります!携帯会社のホームページで調べることができるのでチェックしてみてください(^^)

●移住先での仕事のこと

田舎へ移住する前に知っておきたい5つのこと

これは特に仕事探しをする人に必要なことですが、移住先では、どのような分野で、どれくらいの雇用があるのか?ということを調べておくのがオススメです。したい仕事が決まっている場合などは、特によく調べましょう。どれくらい田舎なのか?にもよると思いますが、わたしが住んでいる地域では、近くにお店などもないため、その分野での雇用はありません。大きめの町まで出て、仕事をする人がほとんどのようです。
    
または、農業で生計を立てることも考えられます。ただ、わたしがいろんな人に言われたのは、「農業だけでやっていくのは厳しい」ということ。農業以外の仕事も持ったほうがええよ〜!と何度も言われました。リモートでこれまで通り仕事ができるという方や、完全な自給自足をする!という方を除いては、仕事探しも必要になると思うので、しっかりと調べることをオススメします。移住相談などで、仕事を紹介してもらえるところもあるので、チェックしてみてください(^^)

●移住先の風習や役割分担について

田舎へ移住する前に知っておきたい5つのこと

地域(村)によって、個人が担うべき役割分担があったりします。消防団(消防士ではなく、地域の人でグループを組んで消火作業をする)とか、自治会の役員などなど。
昔からの風習が残っているところだと、村全体で何かをすることもあるようで、都会の暮らしではなかったような人との関わりがあります。そういうことも、できるだけ事前に知っておくほうがいいですね。
    
実際「そんなの聞いてなかった!」「思ってた以上にやることが多くて負担」と感じる人も多くいて、定住せず出ていく人も多いんだそうです。
     
移住するって、けっこう体力使います。行ってみたけど合わなかったというのを避けるためにも、調べる時間は作るのがオススメです。(^^)

●移住先の四季のようす

田舎へ移住する前に知っておきたい5つのこと

夏に雨や台風がよく来る、冬に雪がよく積もるなど、住む先の四季がどんな様子なのか、知っておくのもよいと思います。場所によっては、季節ごとにある仕事が違ってたりもするので、かなり楽しそうです\(^o^)/
   
わたしが移住した先は、年によっては雪がよく降ることもあるようで、わたしは雪の降らないところで育ったので、どんな冬になるのか楽しみです(^^)(雪道の運転が怖すぎるけど)
   
ただし、ここらへんの冬場は町が静かになるそうで、仕事もなくなるみたいです(^_^;)大きな町に出ない限り、あるのは狩りの仕事くらいというのを聞いて、どうやって食べていこうか考え中です(笑)というのも、夏場の今は、海水浴場でバイトをさせてもらっていて、そのあとには稲刈りの仕事もあるけれど、その先のまったく未定!🙀どうなることやらー\(^o^)/

●移住者に対する支援や補助

田舎へ移住する前に知っておきたい5つのこと

移住する地域によっては、移住者に対して補助金や支援金を出しているところがあります。わたしの移住先では、古民家など住む家をリフォームするための補助金が用意されていました。(まだ申請できてないけど(^_^;))自治体によっては、家賃補助や車の支給など、いろいろと用意されているところもあるようです。
       
注意するべき点は、支援が受けられる期間や、支援を受けた場合の条件などです。わたしの移住先では「移住してから1年未満の場合が移住者として扱われる」「家の改修費援助を受けた場合、5年住まないといけない」などの制約がありました。
       
お金がもらえるから、そこにいくのか、もらえなくても行きたい場所なのかという点も、考えてみるのもいいかもしれませんね(^^)

田舎へ移住する前に知っておきたい5つのこと:まとめ

田舎へ移住する前に知っておきたい5つのことをシェアしました。

田舎へ移住する前に知っておきたいこと:まとめ
  • 移住先の生活環境のこと
  • 移住先での仕事のこと
  • 移住先の習慣や役割分担について
  • 移住先の四季のようす
  • 移住者に対する支援や補助

移住してきて、しばらく経ちました(^^)海も山も近くにあって、食べ物もおいしくて、やっぱり、移住してきて良かったなぁと思っています。近頃は、ご近所さんからお野菜をいただいたり、声をかけてもらったり、少しずつ馴染んできたかな?というところです。
    
移住先をどこにしようかなー?と悩んでいる方は、ぜひ、気になるその町へ通ってみてください(^^)(今はいろいろと難しいですが(^_^;))移住してからの不安や疑問をできるだけ解消しておいて、焦らずに、その土地を知っていくことが一番良いと思います。知らない土地に住むって、最初はストレスになることも多いし、人付き合いだけで疲れたりもすると思うんです。だからこそ、そんなことも帳消しになるような「ここに移住してきて良かったな」と思える場所を選んでもらいたいなーと思います。
           
今後も、移住してみてわかったことなどシェアしていきますので、よろしくおねがいします(^^)
  
最後まで読んでくださって、ありがとうございました\(^o^)/

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
Column
スポンサーリンク
The Mocchan Times

コメント

タイトルとURLをコピーしました