Down to Earth with Zac Efron〜明日の地球を旅する〜【おすすめNETFLIX】

Down to Earth movie
この記事は約6分で読めます。

地球環境って何のこと?

気候変動って何が起こってるの?

そんな人にオススメしたいのが「Down to Earth With Zac Efron 〜ザック・エフロンと明日の地球を旅する〜」です。
海外の有名俳優であるザック・エフロンが、いろいろな国へ行って、サスティナブル(持続可能)なライフスタイルとは何か?を考えるNETFLIXオリジナルのリアリティーシリーズです。
       
地球規模での災難をきっかけに、これからどう生きていくか?ということを考えた人は少なくないと思います。今こそ、たくさんに人に観てほしいシリーズです(^^)内容の紹介と感想もシェアしています。

Down to Earth With Zac Efron :登場人物と内容紹介

Down to Earth With Zac Efron〜ザック・エフロンと明日の地球を旅する〜(ダウン・トゥ・アース・ウィズ・ザック・エフロン)
NETFLIXオリジナルのリアリティーシリーズ 全8エピソード

●出演者●

(NETFLIX)

Zac Efron(ザック・エフロン)→海外の有名俳優
Dalin Orien(ダリン・オリエン)→スーパーフードハンター

このシリーズは全部で8話あります。各エピソードの主な内容をまとめてみました。

各エピソードの主な内容

1.Ice Land(アイスランド):再生可能エネルギー
2.France(フランス):水
3.Costa Rica(コスタリカ):エコビレッジでの新しい生活様式
4.Saradinia(サルディーニャ・イタリア):長生きの秘訣
5.Lima(リマ):遺伝子組み換え種子と種の保存
6.Puerto Rico(プエルトリコ):ハリケーン・マリアの被害の跡地
7.London(ロンドン・イギリス):都会の大気汚染と養蜂
8.Lquitos(イキートス):免疫システム

では、ここからは、8話あるうち、3つのおすすめエピソードを紹介します\(^o^)/

Down to Earth With Zac Efron :おすすめエピソード①France

Down to Earth
(NETFLIX)

   
ワインソムリエは有名ですが、水ソムリエがいることを知っていますか?フランスのエピソードのテーマは「水」です。
地球の表面の70%は水でおおわれているそうです。そして、わたしたち人間のからだの60%は水分で出来ていて、水がないと3日以上も生きられないとか!水はわたしたち人間にとって、とても大切なものですよね。

Down to Earth
(NETFLIX)

世界的にみて、日本のように水道水を飲める国は、実は多くありません。ですが、日本の水道水も、実際には水をきれいにするためにたくさんの薬液が使われていたり、水道管の劣化で成分が溶け出しているとも言われており「安全」とは言えなくなっているかもしれません。
   
そして同じことがフランスでも起こっていたようです。そこで、Eau de Parisという団体が、薬液等は使わずUVライトなどで水を浄化し、パリの街中でその水を無料で飲めるようにしました。スパークリングウォーターまであるそうです。素晴らしい!
        
オーストラリアにいたころも、公園や街中に無料の給水所がたくさんあったことを思い出しました。日本でも安全できれいな水がどこでも無料で飲めるようになればいいですよね(^^)マイボトルを持つ人がもっと増えるだろうし、良いサイクルが生まれるに違いない!水に関する豆知識も紹介されていたので、ぜひ観てほしいエピソードです。

Down to Earth With Zac Efron :おすすめエピソード②Costa Rica

Down to Earth
(NETFLIX)

     
もし自分のうんちからエネルギーが生まれるとしたら?自給自足な生活を、村全体でできるとしたら?コスタリカにそんなエコビレッジと呼ばれる場所がありました。島をひとつ買い取り、自分たちが理想とする村を作り上げた人たちがいます。

Down to Earth
(NETFLIX)

再生可能エネルギーを作り、食料は自給自足で、子どもたちの教育も村の人が作った学校で行われています。自給自足な生活を目指しているわたしにとって、とても興味深いエピソードでした。
    
日本にも食糧難はやってくると思っていて、なんなら既に始まっているとも感じています。自給自足とまでは行かなくても、ベランダで小さな家庭菜園をしたり、菜食を増やしたりと、今までとは違った食生活を考えるときかもしれません。なぜそういった生活が注目されているのか、それがどう地球のためになるのか、知るきっかけになるエピソードだと思います。
     
想像してみてください。「外食するところがなくなり、スーパーマーケットもなくなったら、どうやって食べ物を手に入れますか??どうやってご飯をたべますか?」

Down to Earth With Zac Efron :おすすめエピソード③Puerto Rico

Down to Earth
(NETFLIX)

     
2020年日本では大雨による災害で、たくさんの方が被害に遭われました。これまでも、大雨、地震、台風などがありましたよね。世界でも、森林火災やハリケーン、地震などたくさんの自然災害が発生し、そのたびに犠牲になり、被害に遭う人たちがいます。自然相手にかなわないかもしれないけれど、何かできることがあるならしておきたいと思いませんか。プエルトリコは、2018年、ハリケーンマリアが直撃し、何万人もの人が家を失いました。そして、現在も、復興途中です。

Down to Earth
(NETFLIX)

プエルトリコの人たちは、ハリケーンマリアの経験から、太陽光発電を積極的に取り入れたり、災害があっても影響されない作物作りを模索したり、動き出していました。

Down to Earth
(NETFLIX)

自然災害の多い日本に住んでいるからこそ、見て感じるものはたくさんあるんじゃないかと思います。そして、大事だと思ったことは「なぜこんなにも自然災害が起こるのか?」ということに注目することです。対策も同じくらい大事なことだけれど、原因を知ることもとても大切なことだと思います。地球の環境が変わりつつあるということを知ると、なぜ変わってしまったのか?どうすれば止めることができるのか?考えるきっかけにもなると思います(^^)

Down to Earth With Zac Efron :さいごに

Down to Earth
(NETFLIX)


Down to Earthには「地に足がついた」「現実的な、堅実な」という意味があります。
見たいものだけ見ていれば、何の問題もない世界なのかもしれないけれど、地球規模での災難が起こって、突然、生活を変えざるをえなくなって、どう生きていこうか?って考えた人は多いと思うんです。ザックエフロンも、そんな一人だったんじゃないかと思ってみたり。(もちろん撮影はもっと前にされているけれど)今、地球で何が起こっているのか?向き合うチャンスがきてるんじゃないかなーとか。
     
少し前まで住んでいたオーストラリアと比べると、日本はまだまだ環境問題に関心のない人が多すぎる、と感じます。若者だけといわず、世代の上の人達も。でも、単に知らないだけかなとも思ったり。だからこそ、気軽に観られるDown to Earth with Zac Efronをオススメしたい。日本語吹き替え版はなく日本語字幕だけですが、とても勉強になる内容です。夏休みにお子さんと一緒に観れたらいいですね(^^)どれも単発の内容なので、観たいエピソードだけ観ることもできます。
    
わたしには甥っ子や姪っ子がいます。あと20年経ったら、地球がどうなっているのか。あの子たちが、最低限、今と同じような暮らしを送れるような環境があるのだろうか?わたしが旅をしたように、彼らも旅に出て同じような景色を見られるだろうか?わたし一人では、何も変えられないかもしれないけど。大切な人たちのために行動することが、地球のためにも繋がっていく、と信じて。

Down to Earth with Zac Efron | Official Trailer | Netflix

さいごまで読んでくださって、ありがとうございました\(^o^)/

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました