ホップ収穫のお手伝い!与謝野ホップレンジャーになってきました【INAKA Living〜田舎で暮らす〜】

ホップ収穫のお手伝い Column
この記事は約4分で読めます。

ホップといえば、ビールには欠かせない大事な原料のひとつですよね。移住先の京丹後から車で約1時間、与謝野町ではホップ栽培が盛んに行われています。
   
これからクラフトビール作りをしようとしている彼と、ホップ収穫のお手伝いに行ってきました。その名も、与謝野ホップレンジャー!シーズン中、2回お邪魔した様子をシェアします(^^)ビール好きの方、ホップに興味のある方は、ぜひ見てみてください\(^o^)/

ホップ収穫のお手伝い:与謝野町でホップ栽培

ビアジャーナリスト協会:会長の藤原ヒロユキ氏が、奥さんの実家のある与謝野町で試験的に始めたホップ栽培。ホップがうまく育ったことから、与謝野町の農家さんに声をかけて、町をあげてのホップ栽培が始まったそうです。
    
移住先の家に行く途中の道で、ホップ畑を見かけて以来、ずっと気になっていたわたしたち。その後ご縁があり、与謝野ホップレンジャーとして、ホップ収穫のお手伝いをさせてもらうことが出来ました。
    
実は、彼と移住の話をしていたとき、クラフトビールを作るのはどうか?という案がありました。クラフトビールやったら、絶対おもしろい!ってことで、大阪や京都のクラフトビール工場やお店を周り、情報収集をしていたんですね。その時期に「知識ゼロからのビール入門」という本にもたまたま出会い、ビールについて勉強も始めたんです。そしたら、なんと、その本を書いたのが、藤原さんだったんです!不思議な縁を感じますよね!(笑)

ホップ収穫のお手伝い:初めてのホップ畑

初めてホップ収穫に行ったのは、7月の始めでした。まだ梅雨が明けておらず、雨が降ったり止んだりしていた時、1日だけ雨が降らず、収穫に参加させてもらうことが出来ました。
    
ホップ畑って、どんなのか見たことありますか?こんな感じです!

ホップ収穫
(藤原氏のホップ畑。まだ若いホップとのこと)

ニュージーランドにいた頃、何度かみたことがあったので、与謝野町で見つけたときは、なんだかすごく嬉しかったのを覚えています。ホップは上に上に、グングンと伸びるんですねー!こんな風にホップが出来るのかーと色々と勉強になりました。
    
この日、収穫させてもらったのは「コロンバス」という種類のホップでした。ホップの香りに包まれて、爽やかな気分で働く事ができて、楽しかったです。

ホップ収穫
(あっぷるふぁむさんのホップ畑にて)

特別に採りたてのホップをわけていただきました。お手伝いさせていただいた、あっぷるふぁむさんによると、「発泡酒にホップを割って入れると、風味が変わるのがわかりやすいからオススメ!」と教えていただき、早速試してみました!

(贅沢に生ホップ!)
ホップ収穫
(お水にホップも良い〜)

発泡酒が一気にレベルアップして、全く違うビールのようでした。他には、お水に浮かべて飲むと、ホップの苦味と香りを楽しめて、お酒が飲めない方にもオススメです(^^)

ホップ収穫のお手伝い:2度目のホップ畑

ホップ収穫

2回目のホップレンジャーは、藤原氏の家のホップ畑でのお手伝いでした!藤原氏と奥さんのお話も聞きながら、この日はビアジャーナリストのいとさんも来られていて、わいわい楽しく収穫をさせてもらいました。ちょうどこの日がシーズン最終日でした。
      
この日は、「チヌーク」と「カスケード」の収穫をさせていただきました。同じホップでも、大きさや香りも違っていて、新しい体験!お昼も一緒に食べて、色々なお話を聞かせていただきました(^^)

(いとさんのインスタグラム(^^))

ホップ収穫のお手伝い:与謝野ホップを使ったビール

ホップ収穫

2回目のホップレンジャーの時期に、藤原氏監修の与謝野町ホップを使ったビールが販売されていました!近辺では与謝野町でしか手に入らなかったので、これも楽しみにしていたひとつです。
    
藤原氏は、元はイラストレーターとしてお仕事をされていた方で、ビールのパッケージももちろん藤原氏のデザインです。
     
肝心のビールは、とにかくホップの香りがすごい!一般的なビールよりも、苦味がしっかりとあるのに、かなり飲みやすい!夏にぴったりのさわやかなビールでした〜

ホップ収穫のお手伝い:さいごに

ホップ収穫

ホップレンジャー楽しかったー!ワーホリ時代のピッカー魂が、少し蘇りました(笑)貴重な体験をさせてもらって、感謝です🙏そして!順調に行けば、来年の春には、わたしたちもホップの試験栽培が出来そうなのです!楽しみ〜頑張るぞー!!
    
与謝野ホップレンジャーは、100%ボランティアです。2020年度の収穫シーズンは終わっていますが、来シーズンに参加したい方は、Facebookの与謝野ホップレンジャーのページをチェックしてみてくださいね(^^)

与謝野ホップレンジャー
与謝野ホップレンジャー - 「いいね!」51件 - 京都府与謝野では、2015年からビールの原料であるホップの栽培に取り組んでいます。今年より、「ホップレンジャー」という

さいごまで読んでくださって、ありがとうございました\(^o^)/

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
Column
スポンサーリンク
The Mocchan Times

コメント

タイトルとURLをコピーしました