手作り味噌の作り方〜友だちと二人で初めての味噌作りワークショップ開催〜

Food

味噌作るのって、面倒くさそう。

難しいんじゃない?

そんなイメージ持ってませんか?
味噌でも醤油でも、買うのが当たり前になっている世の中ですが、「自分で作ってみたくない?」ってことで、友だちと二人でオンライン味噌作り会を開催しましたー!(かっこつけてワークショップとか言ってみた(笑))参考にしたレシピや動画、使った材料もシェアしていきます\(^o^)/

手作り味噌に初挑戦:なんで味噌を作ろうと思った?

手作り味噌の作り方〜友だちと二人で初めての味噌作りワークショップ開催〜

どこのスーパーでもおいしい味噌が買える時代に、わざわざ味噌作るなんてなー!と思っていたけど、田舎暮らしを始めて畑を持ってから、食べ物に対する意識がより強くなりました。そもそも田舎に移住したのも、自分で食べるものを自分でまかなえるようになりたいというのが理由の一つだったんですよね。自給自足には程遠いし、今回の味噌作りでは、材料はすべて買ったけれど、そのうち大豆や米麹は自分で作ったものを使うのが目標です!
   
それに手作りすることで、買い物をするときなんかに、物の見る目が変わってくる。たとえば「こんな材料を使うのか」「こんなに塩使ってたの?!」など、わかることがたくさんあって、どんなものなら安心して買えるか、見る目がつくと思っています。

手作り味噌に初挑戦:友だちと二人で同じタイミングで味噌作り

たびたびブログにも登場する、わたしの友だちのみほちゃん(堺市の深井とでスペシャリティーコーヒーのカフェをやっています)。味噌作りの話をしたとき、興味を持ってくれて一緒にやりたいと言ってくれました。というのも、味噌作りで面白いと思うことの一つが、おんなじ材料を使って作っても、作る人によって味が変わるということ!それは人それぞれが持つ「常在菌」が違うからなんですって。手の常在菌なんて目には見えない世界だからこそ、興味深いですよねー
     
「菌違いで味比べしよう」と盛り上がり、二人で味噌作りすることになりました。予定を合わせてビデオ電話しながら作りました(^^)

手作り味噌に初挑戦:参考にしたレシピや動画と使った材料

手作り味噌の作り方〜友だちと二人で初めての味噌作りワークショップ開催〜

ここからは、参考にしたレシピや動画、使った材料などシェアしていきます。後半では、写真付きで作る工程もシェアしています。

用意したもの:
大豆→自然栽培で育ったあけぼの大豆を使用
地元に糀屋さんで購入(通販もあるよ!)
→スーパーで売ってるあらじお
重石→安い塩を使うことにしました。
表面をカバーするもの:ラップ、和紙など(今回はクッキングシート)
容器→密閉できればOK!奮発してホーロー容器買ってしまったー!

みほちゃんは「大豆500g:麹500g:塩200g」(出来上がり量:約1.8kg)
わたしは倍量「大豆1kg:麹1kg:塩500g」(出来上がり量:約4kg)
としました。

材料を一つずつ揃えるのが面倒だったり、時間がないって方には、手作り味噌キットが便利だと思います!いろんなところから販売されているので、お気に入りのものを探すのも楽しそう(^^)

有機栽培材料使用!手作り豆味噌セット 国産/日本産 味噌・みそ・ミソ 手作り 味噌作り 味噌造り セット 手作りセット【4kg用】【楽ギフ_メッセ】 オーガニック キット 手作り味噌キット 手作りみそセット 手作り味噌セット

価格:4,422円
(2021/1/17 17:19時点)
感想(1件)

手作り味噌に初挑戦:味噌作りの工程を写真付きでどうぞ!

味噌作りには最低でも2日間は必要です!余裕を持って、スケジュールを組むのがおすすめです。(と言っても、一日目はほとんどやることない)
   
①大豆を洗って、水に浸ける(丸一日浸けました。みほちゃんは二日間漬けたそうです)

手作り味噌の作り方〜友だちと二人で初めての味噌作りワークショップ開催〜
(あけぼの大豆、一粒が大きくて立派!)

②容器にお酒かアルコールを振っておく(消毒のためね。ここから二日目)
   
③大豆を炊く→圧力鍋が早い!炊きあがりの目安は、親指と薬指(小指?)で簡単に潰せるくらいのやわらかさ。煮汁は取っておくのがベターです。そして、ここで結論を言うと、人生で初めて圧力鍋を使ったわたしは豆を炊くのを失敗した。(笑)鍋でコトコト4時間くらい煮込めばよかったとも思ったー!が、後の祭り。(T_T)

④麹と塩を混ぜる→まんべんなく混ざるようにしっかり混ぜる

手作り味噌の作り方〜友だちと二人で初めての味噌作りワークショップ開催〜

⑤大豆が人肌に冷めたら、潰します。瓶やすり鉢、フードプロセッサーなどなど。わたしは、うどんのように踏みました。(笑)・・・炊くのを失敗したからーーー!!(みほちゃんはフードプロセッサーで涼しい顔で豆を潰してました。)

⑥なめらかになったら、混ぜておいた麹と塩と潰した大豆を合わせます。ここでも、まんべんなく混ぜます。

手作り味噌の作り方〜友だちと二人で初めての味噌作りワークショップ開催〜

⑦混ぜ終わったら、味噌玉を作る→空気を抜くために、おにぎりを作るようにギュッギュと丸めていきます。

⑧味噌玉が出来たら、容器に詰めていきます。空気が入らないように、一つずつ容器の底に投げつけるように入れて、ギュギュッと押して空気を抜きながら詰めます。

手作り味噌の作り方〜友だちと二人で初めての味噌作りワークショップ開催〜

⑨詰め終わったら表面を平らにして、空気に触れないようにカバーをします。わたしとみほちゃんはクッキングシートを使いました。大事なことは出来る限り空気に触れされないことだと思うので、しっかりとカバーします。
    
重石を置く。塩1キロをビニール袋に入れて、重石にしました。万が一破れたりしても塩なら安心。
最後に、ラップでカバーをしてから、蓋を閉めました。

手作り味噌の作り方〜友だちと二人で初めての味噌作りワークショップ開催〜

完成!

手作り味噌の作り方〜友だちと二人で初めての味噌作りワークショップ開催〜

保管は冷暗所が良いということで、倉庫にでも置いておこうかなと思っています。食べられるのは約1年後!何を隠そう、私は肝心の豆を炊く作業で失敗しているので、半ば諦めていますが(笑)、わたしの常在菌と麹菌がうまいことやってくれると信じて、完成を待ちたいと思います。菌違いの味比べが楽しみだー!!

手作り味噌に初挑戦:さいごに

初めての味噌作りの感想は、思ってたより簡単!材料と時間さえあれば、誰でも出来る!ただし、豆の炊き加減だけは妥協しないで!(失敗したことが相当悔しい(笑))毎年の行事になれば楽しいなーと思いました。誰かと一緒に作るのもいいし、小さな子どもちゃんでも粘土遊びみたいな感覚でできそうだったので、一緒に楽しめそう!子どもの手の常在菌は豊富そうだなー!(笑)
    
年中いつ仕込んでもいいそうですが、寒い冬場が一番良いみたい!寒いと家の中にこもりがちになるし、ちょうど良いですねー。オリジナルの味噌作り、ぜひ挑戦してみてくださいね〜(^^)
   
最後まで読んでくださって、ありがとうございました\(^o^)/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました