コーヒーかすで肥料作りにチャレンジ!【INAKA Living〜田舎で暮らす〜】

Lifestyle
この記事は約3分で読めます。

毎日豆を挽いてコーヒーを淹れるのが楽しみなわたし。コーヒーかすの再利用方法はたくさん紹介されていますが、コーヒーかすを畑に還せないか?と色々探してみて、やっと見つけました!コーヒーかすで肥料作りに挑戦したので、シェアします(^^)

コーヒーかすで肥料作り:やってみよー!

コーヒーかすを使った肥料作りのために、参考にしたのはこちらの記事です(^^)

コーヒーかすをそのまま土に混ぜちゃダメ!自宅でできる良質な肥料のつくり方 | Sumai 日刊住まい
人気の家庭菜園やガーデニング。コーヒーかすが、肥料として使えることはご存じですか?良質な肥料のつくり方や注意点について詳しくご紹介します。発酵に少し時間がかかりますが、できあがるまでのプロセスを楽しみながら肥料つくりに挑戦してみましょう。
用意したもの

ダンボール
ガムテープ
新聞紙
大きめの布などダンボールを覆えるもの
紐やゴムなど、布をおさえるもの
土(腐葉土)
米ぬか
コーヒーかす(乾燥させたもの)

では、実際にわたしが肥料作りした様子を写真付きでシェアします\(^o^)/

①ダンボールに新聞紙をセット

コーヒーかすで肥料作りにチャレンジ!【INAKA Living〜田舎で暮らす〜】

②米ぬかと土を入れて混ぜる

米ぬかと腐葉土の配合は5:7がベストということです。参考にした記事では米ぬか500g:腐葉土700gとなっていましたが、測るのが面倒だったので、スコップで5杯分:7杯分としました。

コーヒーかすで肥料作りにチャレンジ!【INAKA Living〜田舎で暮らす〜】

米ぬか(国産生ぬか)1kg新鮮な米ぬかです。涼しい場所で保管下さい※北海度・九州400円、沖縄1,800円割増

価格:980円
(2021/2/19 20:31時点)
感想(0件)

③コーヒーかすを混ぜる

乾かしておいたコーヒーかすを混ぜます。よく乾いてないとカビが生えてしまうそうなので、しっかり乾かして使いましょう!1日に混ぜていいのは、コーヒーかす500gまでということでした。が、個人で飲んでいる分には500gを超えることはなさそうですね(^^)

④ダンボールを布で覆う

発酵させるために、ダンボールを布などで覆い、しばっておきます。わたしはコーヒー豆の麻袋とビニール紐を使いました。置いておくのは野外でいいようですが、雨に当たらないようにだけ気をつけておきましょう(^^)風通しをよくするために、スノコの上に置きました。

コーヒーかすで肥料作りにチャレンジ!【INAKA Living〜田舎で暮らす〜】

⑤一日一回かき混ぜる

完成するのは三ヶ月後です!それまではコーヒーかすを足しながら、毎日かき混ぜます。発酵が進んでくると土があったかくなってくるんだって!楽しみです(^^)出来上がったら、夏野菜の苗を育てるために使う予定です\(^o^)/

コーヒーかすで肥料つくり:さいごに

コーヒーかすを使って肥料作りにチャレンジしてみました(^^)完成まで楽しみに毎日頑張って混ぜ続けます!家庭菜園などをされている方で、そんなに量が必要なければ、小さなタッパーなどでも出来そうですね。
    
畑や田んぼに入れるものは、出来る限り、身の回りにあるものや自然のものを使っていこうと考えています。出来る限りシンプルに、自然の力を借りながら…(^^)美味しい野菜と米を作るぞー!
   
さいごまで読んでくださって、ありがとうございました\(^o^)/

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
Lifestyle
スポンサーリンク
The Mocchan Times

コメント

タイトルとURLをコピーしました