【すべての女性に読んでほしい!】おすすめの温活方法とアイテムを紹介!

Lifestyle
この記事は約6分で読めます。
もっちゃん
もっちゃん

温活してますかー?

春が来て、外はどんどん暖かくなってきましたが、あなたのからだ、冷えてませんか?冬の間は寒いから、みんなからだを温めることに意識がいきやすいけど、春でも夏でも、温活って一年を通して大事だなと思います。
   
そこでこのブログでは、わたし自身も実践しているおすすめの温活方法や、温活アイテムを紹介します。チェックしてみてくださいね\(^o^)/

おすすめの温活方法:温活とは?

まずは、温活をすることで、どんな効果があるのかをシェアします\(^o^)/

温活とは?
→体温を適正温度(36.5℃〜37.1℃)まで上げること

①免疫力が上がる
体温が1℃下がると、免疫力が30%も下がると言われています。冬だけでなく、一年中健康に過ごすために、温活で免疫力をアゲていきましょう!
  
②血流が良くなる
からだが冷えていると、血管がギュッと縮こまってしまい、血の巡りが悪くなってしまうんですね。血の巡りが悪いとむくみやすくなったり、からだにいらないものを溜め込んでしまったり、良くないことだらけ!温活で血の巡りを良くしましょう。
    
③生理痛の緩和
生理が重くなる原因は、子宮の冷えかもしれません。子宮が冷えていると、生理痛が重くなってしまうことがあるんです。だから、子宮を温めるためにも温活が大事なんですね!
   
④妊娠しやすいからだになる
妊娠したい女性が意識するのが、体温=温活ですよね。というのも、体温が低いと卵子の質が下がってしまうだとか、着床しにくかったり、着床しても赤ちゃんが育ちにくいということが起こってしまうそうです。今すぐに妊娠を望んでいなくても、冷えの体質改善には時間がかかるものですし、思い立った日から温活に取り組むと良いですね。

おすすめの温活方法:温活って何する?

では、ここからはわたし自身も実践している温活についてシェアしていきます\(^o^)/

腹巻き+レッグウォーマーで温める

【すべての女性に読んでほしい!】おすすめの温活方法とアイテムを紹介!

お腹を触ってみてください。もしお腹が冷たいという方は、冷えている証拠です!お腹や足首を暖めることで、からだの内側から体温を上げていきましょう。
     
わたしは去年の夏頃から腹巻き+レッグウォーマーを始めました。夏場は寝るときだけでしたが、今は日中も必ず腹巻き+レッグウォーマーを着けるようにしています。お腹が温かいと落ち着くし、からだの代謝がとても良くなったように感じます。冬場は腹巻き+レッグウォーマーにプラスして、靴下を重ね履きしたり、首元を温めたり、外に出るときは手袋をしたりと、とにかく徹底して温めるようにしてました。
      
腹巻きは直接肌に触れるものなので、素材は綿やシルクがオススメです。わたしはお友達が作っている草木染めのシルク腹巻きとレッグウォーマーを愛用しています。周りの人にもプレゼントしても毎度大好評です!シルクは肌ざわりが良くてほんとに気持ちいいんです♡気になる人はインスタグラムからチェックしてみてねー!

(ひとつひとつ丁寧に染められた愛情入り)

草木染め「たらちのねっこ」

適度な運動をする

【すべての女性に読んでほしい!】おすすめの温活方法とアイテムを紹介!

筋肉の量が少ないと、からだの熱を生む機能も下がってしまうそうです。
    
毎日ジムに行くような運動は必要ないと思うけど、ちょっと歩く時間を増やすとか、ながら運動で足を動かすとか、余裕があるなら10分運動してみるとか、いつもより体を動かす意識をすることから始めてみてください。わたしはわんちゃんを迎えて散歩が日課になったので、今は一日に最低45分ほどは歩くようになりました。あとは農作業が良い運動にもなって、体がポカポカしてます(^^)

生理用品の見直し

【すべての女性に読んでほしい!】おすすめの温活方法とアイテムを紹介!

子宮の冷えを改善するために、普段使っている生理用品の見直しをオススメします。
     
多くの紙ナプキンは、化学繊維で作られ、吸収剤として熱冷シートと同じ成分(高分子吸収剤)が使われているため、子宮を冷やしてしまうのです。もし普段から冷え性気味の人だったら、すでに血流が悪く子宮も冷えているのに、その上さらに子宮を冷やす紙ナプキンを使い続けていてはダブルパンチですよね。

【natracare】ウルトラパッド スーパー(ふつうの日~多い日用 羽つき)

わたし自身は、まずオーガニックコットン(高分子吸収剤不使用)の紙ナプキンやタンポンに変えました。それだけでも劇的に生理が軽くなったこともあって、さらに色々と試した結果、最終は月経カップ+布ナプキンにたどり着きました。一般的な紙ナプキンに比べて、初期コストや手間もかかるけど、やっぱりからだにとって良いものを使ってほしいなと思います。色々と試してみて、自分に合ったものを選んでみてください。

冷たいものを摂りすぎない

【すべての女性に読んでほしい!】おすすめの温活方法とアイテムを紹介!

夏場でもホットオンリー!とは言わないけれど、冷たいものは出来る限り避けるようにしています。
   
飲み物だけでなく、食べ物もできるだけ温かいものを摂るようにしています。とにかくしょうがを入れ てみたりなんかも。(笑)あと、旬の食べ物を意識して食べるようにもしています。たとえば今の時代は年中いつでもトマトやきゅうりなど夏の野菜が食べられたりするけど、夏の野菜って体を冷やすように出来てるんですよね。だから、寒い時期に夏の野菜なんて食べていたら冷えて当然!だから、旬のものを食べることも温活に繋がっていくかなと思います。

鉄分のサプリを飲む

【すべての女性に読んでほしい!】おすすめの温活方法とアイテムを紹介!

「血流がすべて解決する」という本を読んだことがキッカケで、鉄分サプリを摂り始めました。血流が改善することが冷え解消にも繋がるなんて想像したこともなかったので、目からウロコでした。
   
※実際に飲んでるおすすめの鉄分サプリ↓

鉄分, 18 mg, 120 ベジキャップ - iHerb

日本人女性の多くが鉄分不足だと言われています。女性には生理があるので、必然的に鉄が不足しやすい+食事からの摂取が難しくなってきたためだそうです。鉄分不足はイライラしたり、落ち込みやすくなったり、メンタルにも影響するということも言われています。鉄分をしっかり補って、ハッピーに過ごしていきましょう\(^o^)/

おすすめの温活方法:さいごに

「温活ってただの流行りでしょ?」と、なんとなく敬遠していたわたし…でも、温活を続けていると、体を温めることがいかに女性のからだにとって大切かを実感しています。自分のからだと向き合うきっかけになるし、続けている中でからだの変化にも敏感に気づけるようになった気がします。20代の頃は考えもしなかったけど、早いうちから始めてたら、からだはもっと違ってただろうなと思ったり。
    
冷えに限らずですが、体質を改善するって、時間がかかるんですよね。今日やって明日!ってものではないからこそ、今すぐにでも出来ることから始めませんか。温活で毎日をハッピーで元気に過ごしましょう♪
   
最後まで読んでくださって、ありがとうございました\(^o^)/

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
Lifestyle
スポンサーリンク
The Mocchan Times

コメント

タイトルとURLをコピーしました